FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を越えて

きりえちゃんから小包が届きました。
彼女の書いたお菓子の記事に「おいしそう~♥」ってコメントしたら
送ってくれることになったの!
それがチーザっていう、チーズ味のお菓子。ビールに合うよって聞いて
アペロにぴったりだなぁって思って。

お菓子1

その他にも駄菓子系のお菓子をセレクトして入れてくれたんだって。
むむ、かなりわたしのツボを得てるセレクトだぁ!(笑)
ベビースターも大人になってからも結構買ってて、大好きなんだよねぇ!
小豆味のキャラメルは次の日会社に持っていって会社の人にあげたら大好評。
なんかね、小豆味がしっかりしててあずきアイスみたいな味なの!上品な。
おいしかった!!

きりえちゃんはスペインのカミーノへ巡礼しに行ったストイックな素敵な女性。
彼女の書く文章は簡潔でいさぎよくて、わたしは大好きなんです。
迷っても悩んでも結局は自分、っていうのを彼女の文章を見てよく立ち返るんだ。
自分は自分にしかなれないんだもんね。そういうの、わたし好きだよ。

お菓子2

そして2種類のチーザのうちのひとつは既にビールのお供に(笑)
チーズ味が濃くてうまいっ!カリカリ感も最高~
もっといっぱい入ってれば嬉しいのにね~(笑)
日本のお菓子は言葉では語りつくせないほど、優秀です。
商品開発の人たちに感服致します、はい。

きりえちゃん、どうもありがとう。
ポニョのことも同じ見解だよ

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

土曜日のブランチ

ずいぶん日にちがあいてしまいました
仕事関係で大幅な変更(?)があって、かなりバタバタしていました。
前のところの契約は期限付きで、それが終われば更新していくという話だったんだけど
どうやら会社の経営状態が変わったらしく、契約更新はせず、本社の人間で
穴埋めする・・・ということを、なんと勤務最終日(契約最終日)に告知。
(もっと早く言ってほしいよね!)
しかも担当者、その日までヴァカンス出てました~とか言ってのんきなもの
このいきなりの展開によって、せっかく得た職を失ってしまったわたし。。。
その日からまたアノンス(求人募集)を見始め、次の日に履歴書送付。
そうしたら「面接がしたい」との電話がその日の夕方にあり、次の日に面接。
運がいいことに採用となりました!
晴天の霹靂ってこういうことをいうのかなぁ?
とにかくそんな感じでこの数日はバタバタ。。。すでに木曜から新しいところへ行ってます。

じゃあ就職祝いをしよう」って友達が土曜日のブランチに誘ってくれた
前から彼女とは「ちゃんと仕事をし始めたら、あれもこれもしよう」と言い合っていて
やっとそれが実現し始めたんだなぁって。
ちなみに彼女はサラリエとしてかなり前から、地に足をつけていて
わたしが就職するのを心待ちにしていたそう(笑)

マレにほど近いLe Pain Quotidienへ。
St-Honoré店には行ったことがあるもののマレ店は初めて。
木の大きなテーブルや椅子などの内装なんかもとっても可愛いお店なんです。
1階は既に満席だったけど、階下にも広い空間があってそこに通された。
インテリア、真似したいっ。
でもってブランチ。

ブランチ1
ブランチ2
ブランチ3

盛りだくさん!!↑のサラダ風なのは見えないけれど、スモーク・サーモンと
2種類のチーズがどっしりと入ってる。
写真以外にも温かい飲み物(ショコラ・ショやカフェ・オレ)が選べ、
パンやジュースの種類も選べる。
これらをしっかりと2時間半くらいかけながら(笑)おしゃべりしつつ食べた。
彼女はパリ仲間のひとりなんだけど、いつもこんな感じで話題に事欠かなくて
あっという間に時間が過ぎていく感じ。
ご飯のあとはマレを歩いたり、洋服を見たり…そうだ、そうだ、こういうことって
かなりしてなかったなぁ~。日本では普通にしていたことなのにね。

今はとにかく早く仕事を覚えて(かなりフレキシブルさを要する仕事内容なので)
友達たちとこんな風においしいゴハンを食べたい。

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

肉鍋で再会♪

去年の12月に日本に完全帰国してしまったT子が家族との旅行&仕事関係で
パリに戻ってきている!
実は再会できるこの日を先月から待ちわびておりました(笑)
でもって仲良くしてた4人で感動の再会っ
(本当はあとひとりいるんだけど、相変わらず仕事があって来れなかった・・・)

一度行ったけど混みすぎてて入れなかった!というT子が教えてくれた
3区のArts et Métieres駅付近にある、小さな小さな中華街へ。
13区やべルヴィルなんかの大規模な中華街と比べると、かなり小さいけれど
いきなりアジアな雰囲気になるのが面白い。

そして行列ができるお店へ。
ここの名物は・・・これ!肉鍋
辛さも小・普通・大から選べる。普段は辛党なんだけど、他の友だちは
辛いのそこまで得意じゃないってことで、今回は「普通」で。
あと、大きさも大・小あります。これは小。

肉鍋

辛みのあるスープがたっぷりであっつあつ!猫舌さんには悪魔のような鍋(笑)
お肉はとろ~んと柔らかく、非常にクセになりそうな味。
他にもいろいろ頼みました~。

エビのお惣菜
青梗菜の炒め物
他にも麻婆豆腐とか

どれも全部おいしかった
ピシェでDemiのロゼワインも3本(結局・・・)頼み、4本目にいこうかと思ったら
外でお客さんが開くのを待ってるからということで断られました(爆)
まぁ、確かにね。お店は回転させてこそ、繁盛するものですから。
お会計を済ませても、これだけ食べて飲んでひとり13ユーロちょっと!やす~い!

肝心のお店の名前と住所は・・・盛り上がりすぎてそれどころじゃなかった(汗)
また今度行った時にチェックしてきます!
19時には満席だったので、19時前には行くべし。

0時過ぎにパリで友達と音楽セッションしているセブと待ち合わせるため(彼は
近くのさびれた雰囲気なカフェへ行き、また飲んで
とにかくよくしゃべったなぁ

前から思うことだけど、この異国でこんな素敵な友だちと出会えたことは
奇跡」に近いし、ほとんど「財産」だなって思う。
相手を思ったらきつい事だって言います。
でもそこにイヤミとか意地悪、なんて一切ない。心からのアドバイスなんです。
間違っていれば「いや、それは違うと思うよ」って言える、言ってもらえる。
それってなかなかむずかしいことなんだよね、本来は。
全員、同い年だけどお互いに相手を尊重して、くっつきすぎず、離れすぎず。
なかなか持ち得ない関係なのでは、とこの年齢になるとよく思うんですよね。

T子に次会えるのはいつか未定だけど、(多分日本かな??)それまで
楽しみにしながら毎日を過ごしたい。

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

ああ、楽しや

factures.jpg

膨大な量の書類!

県庁から求められていた書類が(やっと!)揃ったので
今日、投函してきた
なんともまぁ、分厚い封筒になってしまいましたよ・・・
そろうまでも長かった~。これで追加書類が終わればいいな。



img338a5a81if0du7.jpg

女同士はたのしい。

そして毎週のように行っているT子宅へ。
その前に久しぶりにギャラリー・ラファイエットとセフォラをチラ見。
セフォラではラメ入りの黒アイシャドーとアイライナーを新調。
短くなっちゃっててすっごく描き辛かったから(汗)
で、T子宅にワイン持参で到着したのが15時(笑)
行ったらお部屋探ししているワーホリの女の子が部屋の見学に来ていた。
どうやら彼女があの部屋を借りるらしい。わたしにとっても愛着のある部屋なので
なんだか不思議&サミシイ気分になりました。。。

その時間からワイン飲むなんて「背徳だねぇ~」と言いながら、結局他の友達が
18時過ぎに来たので、22時くらいまでお邪魔しちゃった。最後はお茶だったけどね。
T子の料理、写真撮らなかったけど今回もおいしかった!
生フォアグラ焼いたのが上に乗っかった豆サラダとか、豚肉とネギの炒め物とか。
「あげる」と炊飯器やらサラダボォルなんかももらっちゃった。

帰国まであとちょっとのT子。
こうやって集まれるのはあと何回だろう?
(仕事してたらできないことだから、無職なのを喜ぶべきなのかな~?)

ガールズ・ナイト

2006年からすごーく仲良くしてもらっていたT子が学業を終え
12月末に帰ってしまう・・・これはかなりの大打撃、わたしにとって
フランス生活や書類に関することの愚痴、はたまた婦人科系の病気にも
詳しい彼女にいろーんなことを教わったし、よくくだらない話でも電話しあって
笑ったっけ。(フランスは固定電話同士だとほぼタダみたいな値段なんで)
出会いだって、ある学校の登録に行った時にそこにいたのがT子。
「日本人かな?」と思ってわたしが話しかけて・・・彼女はわたしよりも
フランス滞在暦長かったんで、そこでもいろいろお世話になったなぁ。
なぜかその後、意気投合してごはんまで食べに行っちゃったっけ。
そしたら2002年にワーホリに来てたところまで一緒、歳まで一緒!
なつかしいなぁ、あれからもう2年以上が経つなんて。。。

今夜はセブも友達とごはん食べにバスティーユへ行くって言うし、子宮の膿腫を
手術したばかりのT子んちへ。Nも誘ったけど来れないっていうんで
S子とわたしとT子の3人だけでガールズ・ナイト!
T子ってかなり料理がうまいんですよ、この日も知らないうちに鶏団子鍋とか
用意してくれていて超感動 (術後だっていうのに~)
しかも鶏一匹買ってきてさばいたとか言ってたし
わたしは家にあった材料でタイレッドカレーを作って持って行った。

チーズディップ

ブロッコリーのおひたし鶏団子鍋1
鶏団子鍋2鶏団子鍋3

タイレッドカレーマスカット
杏仁豆腐食卓


デザートの手作り(キット使ったのかな?)杏仁豆腐もおいしかった~

こうやってひとりひとり、仲良くなった友達が去っていく・・・のは本当に淋しい。
結婚したりめでたく労働許可ゲットした子は残っているけれど。
フランスが大好きだっただろうT子、何も言わないけれど本人だって帰りたいとは
思ってないはず。でも手段がもうない・・・。
彼女の日本での新しい生活を応援したいと思います。
そしてこうやって出会えたのも何かの縁、日本⇔フランスで離れてしまっても
ずっと繋がっていれたらいいなぁ。
よし、わたしも彼女が帰国する前にまたラクレットでも企画しようっと!
FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。