FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級インスタントラーメン

ブログ、ずいぶん長らく放置してました
何か事情があったわけではなく、ただ単に毎日同じような感じの
日々だったので特に書くこともなかったんです。
セブも黒くなってちゃんと無事に戻ってきてますよ~
フランスもだんだん春めいてきていて、最近は薄着。
でも来週からまたちょっと寒さが戻るそうな。。。

ところでタイトルの高級インスタントラーメンとは。
パリには何件も日本や韓国などのインスタントラーメンが買える
食材店があってインスタントラーメンには特に不自由しない。
でも最近よく寄らせてもらっているK-MARTさんにはなんとこれもある!

中華三昧四川風!

中華三昧

これね~、わたしが子供の頃から愛食してるラーメンなんですよね
ノンフライの乾麺を使用していて出来上がりの透明感・ツルツル感が
素晴らしい。そして辛味のあるスープは絶品のうまさ
スープまで必ず完飲です、はい。
ヘタに日本人街のラーメン屋で食べるよりも絶対にうまい。
日本でもインスタントラーメンの中では高めに入る中華三昧ですが
こちらでも一袋2.37ユーロでした。
そんなわけでわたしの中では高級インスタントラーメンに所属するこのお品。
四川風は置いてあったけど広東風(しょうゆ味)はなかったような・・・?
そのセレクションはやはり辛いものに慣れてるだろう韓国人によってかしら。。。
わたしとしてはパリで中華三昧の四川風が食べられるのは嬉しい限り!

K-Martさん、しかも豚のひき肉や薄切りも置いてあるし安い!ので
これからもますます利用させてもらいますっ。


テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

おいしかった「ツナじゃが」

昨日は副菜に肉じゃがでも…って書いてたんだけど、お肉がなかったので
何か違う食材でって探してたら、以前発見してブックマークに入れてた
このレシピを見つけた。

ツナじゃが

お肉の代わりにツナで!
ってもうおいしい感じが伝わってくる
つくれぽもたくさんあるし

ツナじゃが

うわぁ、これ想像以上のおいしさかも!
ツナの旨みがめっちゃあって、普通の肉じゃがよりもコクがある。
おいし~!これは絶対にリピート決定
セブと競い合ってバクバク食べちゃいました(笑)

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

おいしいもの&子猫

わたしは結構シンプルな味覚の持ち主なので、一回食べておいしい~と
思ったものを何度もリピートして食べるのが好き。
食べなれたものを何度も食べてるのが至福っていうのかな。
最近ずっと食べたくて頭を離れなかったのが
ツナとベーコンのトマトソースのスパゲッティ
それと「麻婆豆腐」でした~。

パスタソース
フライパンでグツグツとソースを作ります。
トマトは買ったものの季節外れすぎて味気がなかったやつ。。。
こうやってソースにしちゃうのが正解だね。

ツナとベーコンのトマトソース
パルメザンがあったらたくさん降りかけたかった!!

そして定番の麻婆豆腐。
本当はお味噌も入れるんだけど切らしてて豆板醤味(笑)
近々、母親がアームウォーマーたちと一緒においしいお味噌を送ってくれる
麻婆豆腐

実家といえばお兄ちゃんが子猫をもらってきた
お母さんは「チャチャ」って名前をつけたそうです(笑)
チャグにちなんで…みたい
チャチャ
早速、獣医さんに連れてったら(わたしのアドバイス)猫ウィルスにかかってた
そうです。子猫のうちからワクチンしないとね!
わたしのチャグはペットショップで売れ残っていて(生後半年経過)
セールになっていたところをわたしが通りかかって電撃的に出会ったの。
だから子猫時代を知らない。(もうかなり大きかった)
なので子猫の扱いも知らないのよね~。可愛いんだろうな

チャグちゃん
わたしたち、出会えて良かったね

最近作ったもの・食べたもの

2010年が明けてからなんだかあっという間に日が経っていく感じ。
普通にバイトへ行って、友達と会ってしゃべり、去年となんら
変わらない
それにしてもフランス、寒い!
ここんとこ毎朝、気温がマイナス6度とか7度とか・・・
寒いを通り越して足のつま先とか痛いっ。

最近作ったもの・食べたもの

ミロトン・ドゥ・ブッフ(Miroton de boeuf)

ミロトン・ドゥ・ブッフ
これこの間の記事で余っていたポトフの残りの牛肉で作ったもの。

ツナとガーリックの和風パスタ
ツナとガーリックの和風パスタ
母親が送ってくれた日本のツナだったのでこれが美味だったぁ~!
こういうシンプルなパスタが一番好き。

だし巻き玉子
だし巻き玉子
年末の手巻き寿司フェットで作って持っていったら、だし巻きに開眼!(嘘)
家でもなんちゃって手巻き寿司をした時に作ったもの。
玉子焼き用の四角いフライパンが欲しいなぁ~。

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

体にやさしい手作りポトフ

先週土曜日のガールズナイトでは友達がお手製のポトフを
作っていてくれた。
コンソメなどの味付けはいっさいつけてないお肉と野菜とハーブだけの
本当に手作りの優しい味。でも滋養がいっぱい
ポトフってフランス版のおでんだよね~って思う(^^♪
次の日は残ったスープと野菜とで雑炊にしてくれたんだけど、これがまた
絶品の何者でもなかった。本当においしかった。
それから体調を崩しちゃったんだけど、復活した後「ポトフ食べたい!」
って心から思って(フランスはずっとマイナス気温続きでした・・・)
マルシェの常設じゃない肉屋さんでMacreuseという部分の牛肉と
お野菜を買って、午後から仕込みました。

いいお肉を使うとやっぱり違う!
確かに4時間以上は煮込んだけれどスーパーで買ったお肉じゃこうはいかない。
味付けは肉と野菜のエキス、それと天然塩、クローブ、ブーケガルニのみ。

ポトフ1

お肉がナイフいらないほどにやわらか~い♥
写真にないけどマスタードもたっぷり添えます。
ポトフ2

アップ(笑)。いい具合にすべてに味が通ってます。
余計なものを入れてないので味も優しい。
ポトフ3

スープと具は別々に食べるのが本式らしいので、スープは別にサーブ。
このスープがまた!たまらない~っ
次の日もう1回食べれて、お肉はまだ余っていたのでその次は
韓国風の雑炊へと変化。まさしく体と心に優しい栄養たっぷりな一品でした。

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

激辛ソワレ

冷たい雨が一日降る土曜日
(風も強くておかげでなけなしの折りたたみがついに壊れた!
ま、こっちは壊れた傘平気で持ってる人いるので大丈夫だけど…)

お昼は普通にバイトに行って、夜はパリのいつもの四川料理の
お店にて「激辛ソワレ」決行!
だんだん寒くなってきたし気候的にもよろしい感じ。
メンバーは2006年からのパリ仲間(ひとり来れず)、その仲間の結婚式で
知り合った子、その知り合った子のまた友人。
のっぴきならない事情で(風邪など)参加するはずだった2人も来れず
まったりと5人での夕餉と相成りました。

四川料理のお店だけあってメニューにも辛そうなものが並びます。
(もちろん辛くないものもあります)
麻婆豆腐は必須注文、でもごはんがないとめっちゃ辛いので注意!!
花椒の香りが効いていて辛いのにヤミツキになるおいしさ

四川1

メインは「50/50鍋」(わたしが勝手に命名)、別名「キカイダー鍋」。
これは友人のひとりが名づけたんだけどキカイダーって何?と
思ったわたしは思わず調べちゃった。名前はもちろん知ってたんだけど。

こんなビジュアルだったっけ?なんか恐ろしい…
キカイダー

四川2
確かに…(笑)
辛いのが全然だめな友人もいるのでこのチョイス。
わたしは辛いほうしか食べたことがないので白い方の味は知らないんだけど
白湯スープみたいな感じなのかなぁ?

今夜も楽しかった!やはり気を使わない気心知れた友人は最高。
5人だったしたくさん飲んで食べてもひとり20ユーロ以下というコスパも
しかも混まないのでダラダラ残っていても文句言われないし過ごしやすい。
このお店が好きな理由はた~くさん。
辛い鍋は本当に辛い、っていうか痛い。唇も腫れるし(そこまでして!って
言われるけど(笑))次の日は結構大変なんだけどそれでも好きなの!
あと写真はないけれど羊肉の串焼き、肉が柔らかくスパイスが効いていて
これもめちゃくちゃお薦め。

BA SHU
170 Rue Saint-Martin
75001

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

Chez Michel

誕生日だったので奮発してもらい、パリのビストロChez Michel
ブルターニュ料理のビストロです。
実は厨房で友達が働いていて(今日は入ってなかったんだけど)事前に
行くことを伝えておきました。

アラカルトはなくムニュ(前菜+メイン+デザート)のみ。
黒板に書かれたそれぞれの前菜とメインを選ぶと値段がUPの仕組み。
友達には「何がおすすめ?」って聞いたら、やっぱり
「今は季節的にジビエだね!どれもおいしいから試してみて。」って
言われていたので、わたしは前菜・メインとも黒板から選ぶことに。
サービスの女性にNの友達でーすと一応言っておいた。

キールをアペリティフに注文してお料理を待っていると…

「シェフからです」とアミューズブッシュとしてセップ茸のスープが運ばれてきた!
(※ムニュにはアミューズブッシュは付いていません)

セップ茸のクリームスープ
おいしいっ!とっても濃厚、クルトンのカリカリ感もたまらない
塩加減もちょうど良く、小さな容器だったのであっという間に食べ尽くす(笑)

そして前菜。

前菜(わたし)カニの冷たい前菜ジュレ添え
カニの前菜ジュレ

前菜(セブ)茄子とポーチドエッグ入りサラダ
茄子とポーチドエッグ入りサラダの前菜

どっちも食べて思ったけれど、味付けがとてもしっかりしているのに
素材の旨みも見事に残っているという感じ。すごくおいしかった。
パンにつけて食べたかったよ、このカニの前菜!でもパン食べると
メインにいけるか微妙なのでググッと我慢・・・(笑)

メイン(わたし)ヤマウズラ(perdreau)のロースト
ヤマウズラのロースト

ヤマウズラとはキジ目キジ科だそう。1歳以下の若鳥なんだって。
ごめんねーーー!!ありがとう!!と心の中で敬ってから、いただく。
まぁーーすごい野性味の強い味!肉質は赤みで少しレア気味。
付け合わせのミニジャガイモ、ニンジン、キノコなどがゴロゴロしてるのも
いい感じ。ソースもおいしくて夢中になって食べちゃいました。
(最後には手でかぶりつき・・・じゃないとナイフじゃ難しいんだもん)
狩猟反対のセブは(一応わたしもそうなんだけど)もちろんジビエは好んで食べない。
ちょっとあげたら食べてたけどね(笑)

メイン(セブ)タラのグリル・ラタトゥイユ添え
タラのグリル・ラタトゥイユ添え

セブは無難にお魚料理。
味見させてもらったけれど、これもおいしかった!
魚が大きい~。

そんなこんなしながら食事を楽しんでいると、Nから電話。
「まだお店にいる~?今から寄るよー。」とのこと。(近くに住んでるから)
そしてデザートが運ばれてきた。もう既にお腹キツキツですが。。。

デザート(わたし)ブランマンジェ・赤い果物添え
ブランマンジェ・赤い果物と
あれ?肝心のブランマンジェがフルーツに隠れて見えない(笑)

デザート(セブ)クイニーアマン
クイニーアマン
ブルターニュ菓子のクイニーアマン
すごーい濃厚。バターの味しかしないくらいのこってりしたお菓子です。

どれもこれもおいしい。。。
その後トイレに行ってから戻ったら、なぜかテーブルにシャンパーニュのグラスが。
思考回路が停止気味だったので、セブに「どしたの、これ?」って聞いたら
「うん、頼んだんだよ」って言うから気が利く~と思った瞬間
隣にある大テーブルの下から(!)Nが登場!!!

ビ、ビックリして思わず叫んでしまったよーーー
だってその姿がまるで貞子のようだったんだもん(笑)
来るとは言ってたけどトイレ行ってる間に来て隠れてるとは恐るべし!(笑)
(でもかなりNっぽかったのでしばらく笑いから抜けれなかったぁ)
だもんでシャンパーニュはNが運んできてくれたんだって。
小さな香水のプレゼントももらっちゃって感激

シャンパーニュ

いい誕生日を迎えることができました、皆に感謝!
セブからのプレゼントだけど…まだ受け取ってないんだけど、どうやら
香水らしい(笑)。かぶっちゃったねぇ~。

帰り際、厨房にも立ち寄らせてもらったけれど日本人の方が多い!
同じ日本人として、こういうフレンチ・ビストロで頑張ってる方がたくさん
いるっていうのは心強いし、さすが日本人って思った。
お客さんもしかりでしたけど。どこかのガイドブックにでも載ってるのかな?
フランス語が分からなくても、多分厨房から誰か手伝いに来てくれるはず。
とてもいいビストロでした、本当にご馳走様。

Chez Michel
10, Rue de Belzunce, 75010 Paris
01 44 53 06 20‎

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

いいかげんに食べてる

特に何も変わりばえのない日々なのですが~。
mixiの「サンシャイン牧場」と「みんなの農園」にハマり、しょうちゅう行ってる!
あっと、ひとりでいられるのも今夜まで…明日の朝には帰ってきます。
嬉しいような、淋しいような(笑)

今夜満月になるそう。
暗くなってから外へ見に行きたいけれど、ひとりだと物騒なのでどうだろう。

食べたもの

9月30日(水)夜
タイレッドカレー

10月1日(木)
カフェ(朝)
インスタントラーメン(昼)
麻婆豆腐(夜)

10月2日(金)
カモミールティー、フロマージュブラン(朝)
麻婆豆腐残り(昼)
いんげんおひたし、ミニトマト(夜)


10月3日(土)
カモミールティー(朝)
インスタントラーメン(昼)
なんちゃって中華丼(夜)


中華丼
※豚肉の代わりにソーセージ入り。
中国製の片栗粉、とろみがつかな~い!日本のが一番だと思う。。。


・・・こう見るとやっぱり辛いもの率が高い
胃も疲れちゃうよね~、きっと。
とか言って今夜もきっと自分の好きなものばかり食べるんだろうけど(笑)
基本、セブも辛いもの好きなので大体いつでもわたしが食べたいものを
食べられてるのはありがたいこと。
お肉しか食べないとかアジア料理は一切ダメっていうフランス人もいるもんね。。。
でも本当、和食とか作らなくなったなー、一品料理ばっかり!
まず和食は時間がかかる、材料がたくさん要る、品数が多く要る(おかずと
メインと汁物など)、そういうのもあって作りにくい・・・

そんなことを考えていたら、母親が作ってくれる具だくさんのけんちん汁が
ものすごく懐かしくなって、日本に帰りたい気分になってくる。
今年は帰れないかなぁ。

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

BBQ

いい天気だった日曜日
セブのご両親がバカンス中で(というかこの方たち、いつもバカンスで
どっか行ってますが(笑))お庭でBBQをしよ~ということになった。

BBQ好きですか?
わたしは好きです、でもあの煙が苦手なので自分では立ち回りません(笑)
夏になると庭付き一軒家に住んでいるフランス人は必ずと言っていいほど
週末BBQばっかりしてる。アパルトマン住まいにはうらやましい・・・。

BBQ1.jpg
煙が~~~モックモク。わたしは写真だけ取ってすぐ退散

BBQ2.jpg
こういうBBQセットは夏になるとスーパーで手に入れられる。
二人分なのでこのくらいの量でたくさん。(あまり食べないのよね、うちら)
シポラータというソーセージとメルゲーズ(羊ソーセージ)と豚肉と野菜の串。

BBQ3.jpg
いい感じで焼けてきました。

BBQ4.jpg
カルフールで買ったお惣菜。鶏肉と野菜のゼリー寄せみたいなやつで
パンと共に食べます。これがまたおいしくて!今度また買おう

BBQ5.jpg
BBQ完成!やっぱりフライパンで焼いて食べるのとはおいしさが違う。
うま~い!!外で食べてるせいもあるんだろうけど

BBQ6.jpg
ついでなので(?)ペディキュアタイムも作ってまったり。
ペディキュアは濃い色が好み。これは茶色に近い濃い
あとは真紅をよく使ってます。

BBQ7.jpg
お庭の片隅にあるリラックス・コーナー。
ここでワイン片手に鳥の声と緑のざわめきにボーッとしてました。
ああ、お庭があるっていいなぁ。
わたしは子供の頃から団地やアパートにしか住んだことがないので
庭付き一軒家って幸せの象徴のような気がして、憧れるんだよね。
わたしたち二人の収入ではこういった家を買うのはまだまだ厳しいというか
銀行が貸してくれないので、買うとしてもアパートになりそうだけど
いつかこういったお家に住みたい、と思います。
ますますパリから遠ざかるけどね~、これが現実。。。

さぁ、明日からまた仕事。今週・来週とものすごーく忙しくなりそう。

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

残念なタイ・レストラン

お天気もいいし、今夜は外食しよ~♪ってなって、どこがいいかな?
って言い合った時にセブが「テラスがあって自然がいっぱいあるところ」
ということで、いつも車で通ってて気になってたタイレストランへ行くことに。
湖に浮かんでる大きなレストランなの

レストラン1

ちゃ~んと予約して、着いたら結婚式の2次会で使われてるらしく
入り口でお客さんが並んでる・・・予約した意味ないじゃ~ん
まぁ、なんとか席に着いたものの・・・・アペリティフの注文を取りに来るのに
30分経過。そのあと注文してから飲み物が来たのがさらに30分後!
前菜はそこから更に30分後・・・メインもしかりでした。
お隣りにいたカップル、わたしたちの前に並んでたのに(もちろん予約有り)
アペリティフなんてわたしたちの方に先に運ばれたり、メインが待っても
待っても来なかったらしくて、彼女のほうが店員さんに
もうここに来て2時間以上も経ってるんですけど!!」って怒ってた。
とにかくサービスが遅い・・・店員さんがいないわけじゃないのに、近くに
飲み物を持ってきたかと思えば、こちら側の注文は取らずにス~ッと
戻っていってしまったり。。。オイオイ(これ、典型的なサービスの悪い例です)
かなり広いお店なんだけど、店員さんの数も少ないってわけじゃないのにねー。

やっと出てきた前菜、わたしは春雨の辛いサラダを頼んだんだけど
おいしくなかった(涙)。なんの旨みもないし、酸味も一切ない・・・これ
ヤム・ウン・センとはまた別物って感じの代物でした

レストラン2

メインもしかりで、タイ料理っぽくな~い!
(唐辛子マークが3つ付いてたのになんとソースが甘かった!!)

レストラン3

セブが頼んだ前菜とメインもしょぼく(汗)写真載せるのやめときます。
なのに・・・すご~く高かった!ちょっぴりしか入ってないカレーなんて
(頼んでないけど隣りが注文してた)なんと1個で16ユーロとか。
あり得ないっ!これ、パリの庶民風タイレストランだったら半額だよ

サービス遅い、まずい、高いの3拍子揃ったお店もまた久しぶりです。
「ここはリピはないね・・・」と二人で淋しい気持ちになりながら帰宅。
20時に入ったのに、出れたのは23時でした
しかも湖といってもなんか人工的でキレイじゃなかったし、はぁ~

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。