FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すんなりいかない手続き…

sub2.jpg

5月にパックスしてから、すぐにお引越し…とバタバタ。
滞在許可証が9月末で切れるのだけど、7月末に管轄の県庁に
身分変更(今は学生身分ですが、パックスをしたので
滞在身分を彼の家族とみなすVie Privée et familialeに切り替えるため)
の情報を聞きに行ってきた。
予想通りそろえる書類がたくさん・・・。フランスは書類社会なのでこれが当たり前
なんだけど、まだ持ち合わせていない書類がリストに何個かあったので
7月末からず~っとそれらの書類集めするべく動いてました。
が、実際にはバカンス時期と重なっていたために、申請しているのも関らず
いまだに動きがない書類もある、というなんとも困った状況にいます
回答遅いし、ちょっとしたことなのにすんなりといかない。
結局分かったのはその書類のために、パックスをしたことを証明する証明書が
必要だということ。(そのくらいの情報ならすぐに回答してくれれば
こっちだって早急に動けていたのに~)

パックス証明書はパリにある裁判所が一括して受け付けていると思っていたし
しかも、パックスした県での裁判所の担当者女性も
証明書は直接、パリの裁判所に問い合わせてください」って言っていたのを
わたしは覚えていたのだけど、(セブは当然覚えてない…)
確認の意味合いで、セブがパリ裁判所に電話したら

パックス証明書はここでは発行できない。
パックスした裁判所へ行ってください。


と言われたそう。

そんなのおかしい!パリ裁判所で一括して担当してるはず!
と主張するものの、セブに「でも電話して確認したんだから合ってるよ」と
言われてしまい、疑問に思いながら以前住んでいたIvryの裁判所へ
行ったんですね。そしたら!

ここではそんな証明書は発行できない。
すべてパリの裁判所でやってるんですよ。
」と受付にいた女性に
つめた~~く言い放たれる…やっぱり・・・。
結局、わたしの意見が正しかったわけです。
きっと電話に出た人がよく知らなかったんじゃない?」といわれた。
フランスではこういうことが稀じゃない。
自分の職務以外のことはまるっきり知らないし、間違った情報を確認もせず
平気で伝えたり。日本ではあり得ないですよね?

じゃあ結局パリの裁判所じゃん、そこ行けばもらえるんだ~…って
思ってたわたしがまたまた甘かった
翌日、バイトを終えたあと、その足で直接パリにある裁判所へ。
ここには以前、他の人とパックスをしてませんよーっていう証明書を
もらう為に来たことがあります。
「パックス証明書をいただきに来ました」と言ってパックス担当者がいる事務所へ。
前回、Non-Pacsを発行してくれた女性と違う…。

わたしの身分証明書を出してと言われたので渡して彼女がパソコンの
画面にわたしの名前を打ち込んだ途端。
Je l'ai pas!(ないわ!)」を連呼。
「Comment?(なんですって?)」と返したら
あなたの情報がパソコン上にないの!



「なっ、ないってどういうことですかっ?(汗)
わたしたち、5月23日にIvryの裁判所でパックスしてるんです!
ほら、それを証明するレセピセだってここにあるし…(汗)」

「とにかくないの!ないものはないから私にはどうしようもできないわ!
Ivryの裁判所に問い合わせてみてね。
その後、火曜日の朝に情報がこっちに流れてきているか電話してみて
ちょうだい!D'accord!?



有無を言わせず退散させられました。。。
すぐにセブに電話をし、Ivryの裁判所に確認を取ってみたら
その時の担当女性と話ができたんだけど、彼女はわたしたちのパックスの
情報をちゃんと裁判所に送った(FAXした)と言っているそう。
しかもこれからバカンスに出かけちゃうとかで、しばらく連絡が取れなくなるとか
ふざけたことを言っていたそうだ。
フランス人が誰かとパックスすると、その裁判所は情報を市役所に送る。
実際、パックス後に取り寄せたセブの出生証明書には手書きでパックスしたことが
書かれていました。そしてパックスした外国人の情報はさっき書いた
パリの裁判所に送られることになっている。
何かの行き違いでわたしの情報だけが、伝わってない…。
Ivry側の担当女性は「パートナーの出生証明書を持ってパリ裁判所へ行けば
発行してもらえるはず。(はず、です、はず!確信じゃないじゃん!!)」と
言っていたそう…。

恐怖のたらい回しが始まりました。

こんなんで1ヶ月後に切れる滞在許可の申請に間に合うの?
来週早々、セブにセブの出生証明書でパックス証明がもらえるのかどうか
確認の電話をしてもらうことにしたけれど。
どっちにしろパックス証明書がもらえたとしても、それは単なるほかの書類の
ためなので、そっちがグズグズしてたら結局間に合わないよー。
もうほんと先が心配でストレス。。。

コメントの投稿

非公開コメント

ぎゃあああ

国際カップルって、大体、書類の難関で、へにょへにょになり、たまにはカップルの危機が訪れ、たまにはそれを一緒に乗り越えカップルの絆が強くなる。と、他の方のブログを読んでいて思います。
ストレスだけど、セブさんと一緒に過ごすために、しっかりね。セブさん、ちゃんとMaxouちゃんをサポートしてねっ。

きりえちゃん

ううっ(涙)
応援ありがとう~!i-241
このたらい回しのストレス&怒りが最近すごいよ。
そのせいでセブと侃々諤々って感じで険悪な雰囲気になったり
するし…。
前々から大変だって分かってはいたから、わたしは
早く手続きを進めたかった(準備も兼ねて)んだけど
男の人って本当にこういうの苦手で腰が重たいから、今に
なってやっぱり想像した以上に面倒なことになってる。
乗り越えてひと段落したら、きっと絆も更に強まるんだろう
ね~。
しかし明日からもう9月じゃーーん!!(汗)
ますます焦りを感じるわ。。。

ありえへん。。。。。

書類やろー!
ちゃんと保管しとけやー、おらーっi-240
と、つい日本語で言いたくなりますねぇ。。。

結局Grand tribunalやったんですね。
たらい回し、ほんま困りますね。。。。。

何これ????

いらつくぅぅぅ、むかつくぅぅぅぅ。なんなのよぉ、これってぇぇぇぇ!!
読んでるだけでもイライラしてタイプ打ち込む手も激しくてうるさいと
言われた・・・(今会社・・・)
電話で回されるだけなら“まだしも”直接行って待たされてって
もうどうかしてるんじゃないの????????
諦めるなって諦めるわけないけれど頑張ってね!!いちいち
担当してくれた人の名前とかメモってられないしもうぉぉx!
期限までに手続きが終了できるようにほんっとにねがってます!!

あああ・・・・(-_-;)

私も滞在許可証の期限が9月末で切れるので、今Maxouさんとまったく同じ作業をしていますが、このPacs証明ってやっかいですよね?
去年は管轄の裁判所で発行してくれてたので、行くだけでOKでしたが、今年の7月からパリの裁判所が一括して扱うことになったらしくて、電話で問い合わせたら、Pacsの証明書(契約時に発行された証明書)と私のパスポート、パートナーのIDを送れということだったけど、今朝もう一度電話で確認したらパートナーのIDはいらないよとか言われて・・・(-_-;)
ほんと、対応した人によって言ってることが違うから困りものですね。
もちろん、いらないと言われたIDカードのコピーも一緒に送ってやりました(笑)

ストレスの多い手続き関係ですが、お互いに頑張りましょうね(*^^)v

パリの裁判所

パリの裁判所なのですが、検索キーワードに指定できるのはMaxouさんの名前だけでしょうか?外国人なのでもしかしてスペルミスして入力されているかも。セブさんの名前など他のキーワードで検索できないか聞いてみるとか、、、。フランスの役所って怖いですね、バカンスなら他の人に業務くらいひきついでほしいところですね。くじけずがんばって下さい!

夜日子ちゃん

こういうことって多々ありそうな気がするよね。
多分、Ivry側の担当者はちゃんと情報送ったと思うよ、その証拠に
セブの出生証明書にはちゃんと書かれているし。
たださぁ、こういう情報を両者裁判所で共有するんだったらそれなりに
リンクさせ方とかないのかね?って思う。今、21世紀だよねi-182

もうパックス証明書は必要ないと思うけど、Grand Tribunalが
担当です。

cocoちゃん

イラついてくれてありがとうっv-406
わたしもムカついてるとキータイプの時、すっごい乱暴になるわ(笑)
なんかこういうのってどこに怒りの矛先を向けていいのか分からない。
こっちはちゃんと手続きどおりしているのに、怠慢なんだか情報が伝わって
ないとかで、時間のロスしたり…一生懸命やってることが水の泡になる
みたいな気持ち。
ほんといろんな人のブログとか読んでもやっぱりみんな苦労してるよね~v-292
日本だって必ずしもすんなりと手続きが進むってわけじゃないだろうけれど
せめてもう少し責任感を持った人が担当であってほしいと思っちゃう。

minetteさん

minetteさんも今月末で切れるんですねv-399
なんだか焦りますよね…。
そうそう、電話出る人がいつも同じじゃないから、人によって言ってることが
違ってくる。しかも自分の業務外のことはまるっきり知らない。
これって当たり前?

7月から変わったんですか?
わたしは5月にパックスしたんですけど、その時点で担当者から
「Grand Tribunal d'Instance Parisへパックス証明書は申請してね」って
言われたので、ずーっとそう思ってました。
ところでminetteさんはVie Privee申請は2回目でしたっけ?
1回目にはパックス証明書は必要なかったのでしょうか?
わたしは特に指定されてないのですが、彼のセキュリテ・ソシアルの扶養に
入るのに必要だと言われてしまって。(SSのAttestationが必須書類
なんです)
明日、もう1回彼に電話してもらって、パックスした時のレセピセとわたしの
滞在許可証と彼の出生証明書でOKか聞いてもらいます。

ちゃーさん

こんにちは、コメントどうもありがとうございますe-266

そうそう、わたしも最初このパリの裁判所の女性がタイプミスでも
したのかと思ったんですよー。「ない、ない!」って連呼するので
彼女のパソコン画面見てましたけど、スペルミスはなかったですねぇ…。
フランス人側の情報はパリ裁判所には入ってないと思います、管轄が
違いますから。(フランス人のパックス情報はその人が住んでいる地域の
市役所へ情報が行きます)
ただ彼の出生証明書にはわたしとパックスを結んだことが書かれていますので
証拠になるはず。「彼も一緒に来い」とか言われたら困りますけど…
簡単にお休みが取れない人なのでe-263

フランスのお役所こわいですよぉぉぉぉ!
平気で業務放っておいてバカンス出かけちゃう人たちですから…v-404
(一部だとは思いますけどね・・・思いたい・・・)
あと態度もひっじょーにこわいです(爆)

大変そう・・

こんばんは。
期限が近づいているのに書類がそろわないのって不安ですよね。
でも、Maxouさんのせいじゃないし。
のんびりやるしかないですね。
パックスの手続きはまだまだ前例がないのか、結婚よりも大変そうですね。
住んでる場所によってやり方や書類が違うだろうし本当困ります。

ああ、自分の結婚のときの悪夢がよみがえりましたv-12。あの時は相方への不信感も募ってストレスたまりまくりでしたねぇ。相手にいらつくんですよね、まったく。
当時は、役所にはカフカの「城」持参して浸ってました(待たされるし)。
今持ってる滞在許可証も、去年申請してから1年近くほったらかされ、最後の最後になって、ようやく受理した書類が全く処理されず忘れ去られていた・・・なんて事件が発生したし(涙)
でもね、「あちゃ~、やっちゃった」って態度で、翌年分の許可証の面倒な手続きとか一切無しに、忘れ去られてた去年の申請で通過しちゃったんです(笑)お金も浮いたし。謝ってくれないのがやっぱりむかつきますが。
とんでもないこともあってストレスフルですが、得することもまた有り。
あまり気に病まずに、「なんとかなるさ~♪」で頑張ってくださいね。

@mioさん

おひさしぶりで~すv-298
ご訪問ありがとうございます。

ほんとあと2ヵ月後とかなら、まだいいのだけど1ヶ月切っちゃいましたよ!(汗)
なのに毎日ポストを覗いても届いてな~い、電話してもらっても
ラチが空かずに(きのうは「折り返し必ず今日中に電話するわ」と言われた
そうだけど、結局かかってこなかったって・・・)日が過ぎていくばかり。
不法滞在になりたくないです、はいっv-404
しかも10月に日本に行くので、出国するにはレセピセがいるし。
もう本当に八方塞ってこのこと?ってな感じです。ため息i-203
パックスもパックス証明書も、結婚に比べたら明らかに簡単ですよ!
だからなんでここでつまづくのかが意味がわかりません。。。

coquilleさん

わかっていただけます~~?v-409
「相手への不信感」、これだけたらい回しにされると、もう頼れるのは
母国人の彼のみっていうのがつらいですよね。
日本にいたらクレームだって言えるし、なんだってできるのに。
「仕事が忙しい」のはすっごーく分かるんだけど、あなたコレってかなーりの
一大事よ?お分かり?っていうのが結構あります…基本ノーテンキすぎe-263
しかしcoquilleさんの書類を1年も放ったらかしってのも相当すごい。
日本だったらクビでしょう、クビ(汗)
クビの制度がないフランス…お役所の人のやることって本当にあり得ない。
書類なくすとかあっちゃいかんでしょうーーー!!i-180
きっとなんとかなるとは思うけど、このストレス&不安状態がいやです。
早く楽に(人間に)なりたーーーい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。