スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHUTTER ISLAND (2010)

こないだね、フランス各地は3日間だけ映画が3.5ユーロだったの。
毎年あるんだけど、それを利用して同僚たちと映画へ。

シャッター・アイランド
シャッターアイランド

レオナルド・ディカプリオ主演。監督はマーティン・スコセッシ。
ディカプリオの映画なんて「The Beach」以来かもしれない…
若かりし頃、彼のファンだったんだけどだんだんと丸くおっさんぽく
なっていくのを見るのがが耐えられず、彼の出演作からだいぶ離れてました(笑)
そういや昔はレオさまなんて呼ばれてたっけね~(笑)
いやいや、彼も大人になりましたよ。。。

知らなかったんだけど、これ本が原作だそう。
なんのミステリー?と気軽に観たけれど、思ってたよりも面白かった。

精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。
厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。
孤島で起きた不可解な失踪(しっそう)事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズ
(レオナルド・ディカプリオ)は、この孤島の怪しさに気付き始める……。


ネタバレになるのであまり書けないけれど「ナゾ解き」とかそっちよりも
結局はわたしたちは「どちらを信用する??」ってところに行き着く。
そしてそれはわたしたちの判断にゆだねられる…という、全くもって
フラストレーションたまりまくり!なラストでした(笑)
お願いだからどっちかはっきりして~~!
原作読めば分かるのかな?でも原作とちょっと違ったストーリーらしいし。。。

興味ある方はぜひ!

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆彼が無事の お戻りで何よりです◎
すっかり日常なのが何となく微笑ましく・・でも、きっと「おかえり」の時はドラマチックだったのでは。。。と勝手に妄想してます!
先日、私は「噂のモーガン夫妻」と言う映画を見て参りました!!
サラ・ジェシカものです。
ドタバタで決めてノリで選んだのですが、私は好きでした!!
シャッター・・・は未だ日本では公開前です。
改めて気づきましたがMaxouさん。フランス字幕・音 英語で映画 観られてるのですよね!!本当に脱帽です。

Yuさん
こんばんは!
そうなのです、ご想像通りドラマチックではあったのですが…(笑)
どっちかっていうと自分の中だけにしまいこんでおきたい
タイプなので割愛いたしました(笑)
あっはっはー!

わたし今また「SATC」を観てますよ~。
7月にThe movie2が公開されるし!
今観るとバカバカしい部分とかたくさんあるんだけどね。
「モーガン夫妻」はヒュー・グラントと共演のやつ
ですよね。わたしも観ようか迷ったけど観てません。
予告編だけ観たけど。
何も考えたくない時に、ああいうノリの軽い恋愛コメディとか
わたしも大好きです。

基本アメリカの作品だったら絶対に英語で観たいですねぇ!
字幕も英語だったらいいのに~(笑)
でもそんなのないので仕方なくフランス語字幕です。。。

CMみてどんなんかな?思ってたけど、、
ちょっといまいちな感じなんかな??
私はラストしっかり終わる方が好きやから、
見たらうぅーーーー!!!ってなるかも。笑
レオ様は「三銃士」やったっけ??
あの映画が好きやったなぁ。

おっと~、これは私が観たい映画じゃないですかぁ~!!
でもDVDでだと思うけれどね。なんたって、私も“レオ様派”です
もの♪何気におっさん化しても渋みが出てジャック・ニコルソンの
様になってきたなと喜んでたり。
日本で出るの楽しみにしてよーっと。

あ~~

えっ、そんなビミョーな終わり方だっけ??
あれって、結局は、最後の試みもむなしく、やっぱりダメだった、、、っていう結末じゃないの~~?

わたしにとっては、、、コレ、かな~~~~りの角度のガッカリ映画だった!
近いうちにレビューすると思うけど、、、
始まって数分で「もしや。。」って、わかっちゃったのよ。でもさ、いくらなんでも、そんなわかりやすいはずないじゃん、、と思って、さらなるもうひとひねりを期待してたんだけど、結局そのままで終わってしまって、長かった分、ガクーって。
xox;残念だった。

shampooちゃん

shampooちゃん
いまいちってほどではないよ、わたし的にはだけど。
結構楽しめたし。
ラストは「・・・・・」ってなってしまった。
「えっ??これで終わり!?」みたいな^^;

cocoちゃん

cocoちゃん
そうなんだぁ~、ディカプリオ好きだったんだね。
ごめんごめん^^;
ディカプーもアイドルイメージを脱皮しようとしてるよね、近年。
しかし顔つきってこんなにも変わるんだなぁって思うよ、ホント。

DVDで十分だと思いまっす!(笑)
なかなか楽しめると思うし。

merienda

merienda
微妙な終わり方というか、結局最終的にどっちが「?」なのか
どっちにも取れるよね。
ネタバレになるからここにはあまり書けないけど、関係者全員で
丸め込んだような気もするし、それともやはりディカプーが??
最後、黒い人が持ってた針みたいなのは何?
「このまま真実を隠されて生きるより、明るみにして死んだほうがいい」
みたいなこと言ってたよね。(英語&フラ語字幕なんで解釈違ってるかも)

わたしはそのレイチェル探しは伏線だなっていうのは分かったけど
全然予想もしなかったよ^^;
そういや「シックスセンス」の時も最後までわからなかった(笑)
なので最後まで楽しめたクチ。

いやいや、彼の老化ぶり(?!)は私も同感だからいいっていいって。
ベビーフェイスなだけにおっさん化していくのがちょっと悲しいもん。
でも男性って徳だよね、腹が出ても貫禄がある、で片付けられるけれど
女性はシワ1本出来ただけでもうオバハン呼ばわり・・・

完全に思いっきしネタバレだから、伏字にしとくわぁ! ドラッグしてね。

シックスセンスは私も全然わからなくて、最後にエエー!ってなれて気持ちよかった! 基本的に私もかなーり素直に受け取るからさ、だまされることのほうが多いんだけど、、、
今回はね、なんかとにかく延々「謎解き映画!」って言われてるからさー、最初っからそういう目で見ちゃってたとこがあったな。
まず、いきなし冒頭で、船で相棒と知り合うっていうのが、不自然すぎるやろ!って感じで、そこでわかっちゃったの。。。そんなとこで初対面なわけないやん、それに、正気を取り戻したらいきなし船の中って、、、もしかして、つれてこられた?って。。。でも、まさかね~って思いながらずっと観てたけど、結局そのまま終わってしまった。。。
それに、この映画って、日本では「謎解きに集中するために」吹替版がメインなんだよ~! だから、元の言語のニュアンスと違ってる訳になっててもわかんないから、そのへんが私も抜け落ちて受け取っちゃったのかもー。。。というか、吹替えの映画って、なんかTVっぽくて、すごい違和感があった。。。

最後は、日本語ではたしか「虚構の世界で平和に暮らすのと、真実を知って死ぬのと、どっちが幸せかな?」みたいなセリフだった気が。
私もそこで一瞬「え?それって??? やっぱ、病院の陰謀だったん?」って思ったんだけど、そのあと注射(麻酔)が出てきたので、やっぱ結局はロボトミー手術ってことかぁ、、って。「この一大茶番は、最後の賭けだった」らしいから。


なんかね、真相(=すべては彼の妄想)を導き出すために、全編に「小さなほころび」(つまり矛盾)が散りばめられてたの。
「確認のために、もう一度見よう!」ってキャンペーンをやってるらしくって、終わってから、出口でそのタネあかし一覧みたいな表を配ってた。
例えば、病院入り口でピストルを預けるとき、相棒(=主治医)がモタモタしてたのは、銃の扱いに慣れてないから、とか、患者がニコニコしてたり手を振ったりしてたのは、そもそも同僚だから、とか。
そういうのをいくつみつけられるかっていうのが、楽しみ方だったらしい。。。

しかし、あの「4の法則」の種明かしシーンには笑った~! ベリベリってはがしてジャーン!って、保険のCMかよ!って^^; いつからあれ準備してたん。。。^;

ゴメン、伏字にしたつもりだったんだけど、地色が白じゃないから完璧にかくれてない! コメントだから、そんなみんなみんながみないとは思うんだけど、まずそうだったら非公開にしてくださいまし。。 ごめんねー!

cocoちゃん

老化ぶりって(笑)
そっかなぁ、女性は歳と共に素敵になっていく女優さんも多いのに
男性はその逆を行く場合も多いのが残念な気がわたしはする^^;
でもディカプー、渋いといえなくもないかも!
仮面のなんちゃらくらいまでは好きだった記憶が。

merienda

merienda
詳しいコメ、どうもありがとう!
きっと伏字のところをわざわざドラッグする人もいないだろうし
大丈夫よ、きっと(笑)
そうなんだ、日本ってそういうキャンペーンとかしてるんだ。
こっちは謎とき映画ってほど騒がれてなくて、観るまで知らなかった^^;
そっかー、結局はやっぱりそっちの解釈でいいってことなんだね。。。

ところで4の法則って観てたくせになんだったのか覚えてないんだよね。
壁ベリベリ~なんてシーンあったかも覚えてない(汗)
FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。