スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルザス地方一泊旅行 ~その2~

なんだか夜中の3時頃に目が覚めちゃって5時くらいまで
再度寝付けなかったかも。
その頃から外から聞こえる振り出す大粒の雨
・・・天気予報、当たったなぁ。

熟睡できなかったので少し疲れ気味。
でもホテルでの朝ごはんはしっかりいただきました(笑)

朝ごはん
セブはフランス人らしく、朝はパンと甘いもの(ココアとか)しか
食べないけれど、わたしは朝でもなんでもしょっぱい味の物が欲しい。
めずらしくハムとかゆで卵なんかが置いてあったのでクロワッサンと共に。
エメンタールチーズもあってもちろんいただきました。

ホテルをチェックしてまた朝のストラスブールの街へ。
この時点では雨はあがってた。
昨日撮れなかった大聖堂の写真を撮りに行きました。
(途中、ラファイエットに寄り道したりしたけど~)

ラファイエットで見つけたかわいいアルザスのワイン用グラス。
民族衣装を着た男の子と女の子が手をつないでるの~!
かなり欲しくて迷ったけど、結局買わなかった
買っておけば良かった…とこの写真を見て大後悔です
グラス

さてさて大聖堂。いや~、ほんと大きい!!圧倒されるくらい。
カメラのファインダーに入りきらないし。
大聖堂5

大聖堂1大聖堂2

大聖堂3大聖堂4


市場

ストラスブールのイメージキャラクターの市鳥であるコウノトリ。
この天候の中、残念ながら本物は見れませんでした~。
コウノトリ


この後、大聖堂の中を見学して外に出たらまた雨が降り出してきた!
しかも結構大粒でカサがないとびしょぬれになってしまうくらい
もう少し街を散策したかったけれど仕方なく車に戻って、お昼時間も近づいて
きたことだしランチを食べようかと。
ここから近場のドイツの街へ行ってみる?ということになって
そこでお目当てのベッコフを食べようということになりました。
向かった先はライン川をはさんだ隣町のオッフェンブルク(Offenburg)。

意気込んで着いたのは良かったんだけど…レストランが…見当たらない(汗)
カフェはあるんだけどフランスっぽい感じのカフェとは様子も違うし
ぽつっとあるレストランらしいお店のメニューを見てもベッコフという
文字は一切見つからない
実は行く前からちょっといやな予感はしてたんですよね。
ストラスブールみたいな観光街だからこそ、ベッコフを食べさせるんじゃないかって。
でもわたしの頭の中はベッコフ。もう夕べから決まっていたので
今さら他のものなんて食べられない、食べたくない!(ワガママ…)
ってことで急遽ストラスブールに戻ることに(汗)
オッフェンブルク滞在時間、ほぼ40分なり
とりあえず撮った街の風景でもご覧ください。

オッフェンブルク1オッフェンブルク4


オッフェンブルク3オッフェンブルク2

パステル調の建物が多くて結構かわいいかも。
晴れていたら(しかもお腹がここまでベッコフを求めていなければ…!
もうちょっと滞在したかったんだけどね~。。。
このカラスみたいなオブジェが可愛かったw

さて舞い戻ったフランス、ストラスブール!
ここまで戻ったら安心。ベッコフを食べさせるお店がたくさんあるのは
確認済み!でも甘くなかった~。お昼時で車を停める場所が見つからない。
パーキングですら満車ばっかりで、着いてからも40分ほどグルグル…
ようやっと見つけたパーキングに車を停めて即効レストラン界隈へ。
既に15時近くだけど、どうかノンストップでやってますように!!
でもさすが観光地。ノンストップで営業してるお店ばかりみたい。
(※フランスのレストランは普通、ランチは14時半くらいまでで
その後夜の営業まで中休みがある)

ベッコフ
やっとこさありつけた人生2回目のベッコフ!!(大げさ(笑))
昨日のレストランで出てきたものより1.5倍大きいベッコフ鍋…。
どう見ても食べきれる代物ではありませんが、あまりの空腹さに
ほぼ無言状態で食べ続け、肉以外はだいたい完食!
ここのは昨日のレストランよりも上品で写真はないけれどお皿に盛って
食べます。味付けも昨日のよりも上品だったけれど、わたし的には
庶民派っぽいゆうべのベッコフのほうが好きだったなぁ。

写真はないけどセブはシュークルートを食べてましたが、これもめちゃくちゃ
すごいボリュームで半分くらい残してた(笑)
一緒に飲んだビールはクリスマス・ビールという名前で甘め。
クリスマスビール

おいしゅうございました~
ベッコフ鍋はないけれどレシピを探してそのうち作ろう!

ストラスブールの建物も好きです。
この独特の梁を使った建物が素敵だよね。
町並み1町並み2
町並み3町並み4


街中にはトラムも走ってます。乗りたかったな~。
トラム

この後、車でほぼ5時間…
疲れきって帰ってきて(セブがね)バタンキューしたのは言うまでも
ありません。ああ、小旅行っていいねぇ

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

はじめまして、コメントありがとうございました♪
おお、同じ時期にストラスブールへ行かれてたんですね。
最初は電車で…って言ってたんですが高いし、しかもいきあたり
ばったりなので結局車で行ったんです。
わたしはいいけど彼が相当疲れてました、運転で(笑)
hansiというアルザス画家がいるんですね~。
教えていただいてありがとうございます。
絵柄がめちゃくちゃ可愛いですよね、やっぱり買っとけば良かった!!

こちらこそよろしくお願いします。
わたしもそちらに遊びに行きますね♪
FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。