スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉のポピエット

包み焼きやロール巻きの料理をポピエット(paupiette)と呼ぶ(らしい)。
スーパーのお肉コーナーで見かけるこれは普通は仔牛のポピエットなんだけど
これは鶏肉。プロモーションでお安くなっていた
中味はひき肉、上部は一枚肉、そして周りに脂が巻かれて糸で縛られてるの。
今まで1回だけ食べたかな?

ポピエット1

特に参考にしたレシピもなく、適当に。。。
玉ねぎをいい色になるまで炒めて、取り出す。
このポピエットを両面ジュージュー焼く。
玉ねぎもポピエットも戻し入れて、じゃがいもと白ワイン100ccくらいと
トマトペーストを大さじ2ほど入れ、塩・胡椒。
タイムの乾燥したのも入れました。
あとは弱火でコトコト2時間弱。

ポピエット2

んまーいっ
トロトロになった玉ねぎとホロホロになったジャガイモに味がしみて。
しかしひとりにつき、ポピエット2個は多すぎた…(笑)
(普通はひとり1個と思われます)
もちろん、周りの脂と糸は取り除いて食べますよー。
今度は違う味付けでもイケそう。どんなのにしてみようかな

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

おいしそう

はじめまして
先日は訪問、書き込みありがとうございました!
ポピエット、中はひき肉なんですね・・・
知りませんでした・・・
白菜と豚バラの鍋をしたい・・・と思うようになった今日このごろですが、日本のようにお肉をうす~くスライスして、といったら肉屋さんはやってくれるのだろうか?と思うばかりで、勇気出して聞けずにずるずる・・・(笑)

NO TITLE

おぉ、周りの脂はどうするのかとおもっちゃった
よぉ。とるんだね。
個人的には牛のよりこの鶏の方がずっと
美味しそう♪ 
ことこと煮込むって肌寒くなってきた夜には
嬉しいお料理だよねー★

ヨーロピアンな料理

なかなかこういう形の肉状って見ないから、新鮮です。^^ 思わずラフテェを思い出したよ。^^
確かに寒い夜には煮込み料理はたまりません。
これにワインってのも、おいしそうやな~^^

NO TITLE

ポピエットって、小包とか意味じゃないの??
あとは料理するだけの状態で売られてるのが便利よね!
その形にするまで、結構面倒そうだもん。材料揃えるだけだって。
特に2人分だとね。
私はヴォー、子牛の方がもっと興味あるかな。
何しろ日本では手に入れにくい食材だから(笑)。
温かい煮込みがおいしい季節よね♡

下の2つの記事、ついて行けなくてゴメン!

mahoさん

こんにちは、こちらこそありがとうございます♥

そうなんです、ポピエットの中味はひき肉。というかファルスに近い感じですね。
おいしいですよ。またわたしも近いうちに買ってこようかなと思ってます~。

白菜と豚バラのお鍋ってシンプルでおいしいですよね!
でも薄切り肉…中華のお店へ行けば、豚肉は挽いてもらえますが薄切りはどうでしょうか?
フランスのお肉屋さんでは無理でしょうね。。。きっと。
15区なんかの日本・韓国食材店で薄切り肉が売っているって聞きましたよ。
わたしはさすがにわざわざそこまで行くのは遠いし面倒なので(笑)
薄切り肉はあきらめる、または自分で近い形に仕上げるってことをしてます。

cocoちゃん

この脂は食べられないと思う。気持ち悪くなりそう(笑)
一緒に煮込んだだけで、すごい脂が出てきちゃってるし。
ラードみたいな感じだね。
仔牛も食べたけど、どっちもおいしかったよ♥
今度は欲張らずに、ひとり1個で周りのお野菜を増やしてみるよー。

こっちはまた少し寒さが和らぎました。日中は18度くらいかな。
ってかまだ10月なんだからこれが当たり前なのか!
来月からはまたまた寒くなるかもだから、煮込み料理が活躍しそう。

shampooちゃん

見た目かわいいよね。
わたしもずっと買うのためらってたんだけど(調理法が思いつかず)
ここまでちゃんと形になってると、フランス料理っぽい感じで好き。
ラフテェ???ってなんだっけ???韓国料理???

うふふ、もちろんこの日は赤ワインと共に食べたよー。
相変わらずワイン好きなわたしです。

妻さん

ポピエットは料理用語で「包む料理」っていう意味みたいよ。
確かにこの状態で売られているのは助かるよね。
ひき肉買って、一枚肉買って、ラードで巻いてタコ糸しばって~。。。なんて
とんでもない作業量(笑)
そうか、日本では仔牛肉はあまり売られてないんだっけ?
確かに日本で牛肉自体あまり食べなかったかも。
仔牛肉はおいしいんだけど、どうしてもあの愛くるしい顔が脳裏に浮かんじゃって・・・。

あはは、別に大丈夫だよ~。ありがとう♥
FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。