FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り小旅行 ~Reims(ランス)~

3連休の中日を利用して、シャンパーニュ地方のランス
日帰り旅行してきました。
本当はこれが決まったのもきのうだったりするんだけど(笑)
アミアンと迷った末、少しだけ近そうなランスに決定。
あいにく雨が降りそうで、起きてもグズグズするセブ
(旅行は晴れの日がいいと言い張る)だったけど、
明日の日曜は家で休息する日なので、今日しかないの!と説得(笑)

わたしたちが住んでいる77県のSeine-et-Marne県からだと車で1時間くらい。
ぼーっとしてるうちに(助手席専門・・・)あっという間に着いちゃいました
ランスで有名なのは世界遺産のノートルダム大聖堂
(Cathédrale Notre-Dame de Reims)。
これはパリにあるノートルダムと同じく代表的なゴシック建築。
ランスのノートルダムではクロヴィスが洗礼を受けたことから、
歴代フランス国王の戴冠の秘蹟を授ける聖別式が行われるようになったそう。

ノートルダム1
残念ながら、表面は工事中。

ノートルダム2
見上げると圧巻!美しいです。
パリのと比べたら若干小さいのかな?

ゴシック洋式建築で好きなのは樋の所にいるガーゴイル。悪魔?妖怪?
(写真はパリのノートルダムより。Wikipediaより拝借。)
Notre_dame-paris-view.jpg

ステンドグラス1
聖堂の中はヒンヤリしていて、ステンドガラスがとても幻想的。
心が洗われるような気に(一瞬だけど~)なりますね

そうこうしているうちにお昼ごはんの時間!
わたしにとっては旅行=食、でこれが一番の楽しみだったり(笑)
ランスって特に郷土料理とかないみたいなのが残念~。
普通のビストロ兼カフェのテラスにて、ステーキを食べました。普通すぎる…。
そして肌寒かった!!

お昼ごはん1

お昼ごはん2お昼ごはん3

ナイフ&フォークはせみのマークで有名なラギオール製。
これ、切れ味抜群なのでステーキに最適。ソースをぬぐおうとして舌で
なめたりしたら、舌までさっくり切れますのでご注意!(←昔、経験済み…)

お会計を済ませてお店を出たら、ポツポツ雨が
テラスで食べている最中じゃなくて良かった。
降る降るとは言ってても天気予報をあまり信用してないわたし、でも本当に
降っちゃった~ この後、結構大粒なのが長い時間続きました。

その後は、同じく世界遺産であるサン・レミ聖堂(Basilique Saint-Remi)へ。
これは雨が降る前に撮った写真。
クロヴィスの洗礼を行ったのが聖レミで、その聖遺物(遺体)が安置されている。
サン=レミ聖堂

中にあるパイプオルガンが演奏されてました。コーラスの人もいたりして。
荘厳な雰囲気。
パイプオルガン


ところでランスといえば、シャンパーニュ地方というだけあって、
有名なのは食べ物よりもシャンパン

シャンパン模型
こんな大きい模型があったり(笑)シャンパンを売っているお店もあちこちに。
電話予約しなくても受け付けてくれるというCaveがあったので
テタンジェ(TAITTINGER)のシャンパン工場の見学へ~。

シャンパン工場1シャンパン工場2

グループになってガイドさんが付くってやつです。
最後にシャンパンのデギュスタシオン(試飲)が入って10ユーロ。
Caveの中は寒くて寒くて薄いジャケットしかなかったので凍えそうだった
しっかり厚着をして挑むことを強くオススメします!
シャンパンがなぜ高いかって、やっぱり工程にものすごく時間をかけるから。
そう思うとあの値段するのは納得、でした。

シャンパン工場3シャンパン

実はそこまでシャンパーニュ・ファンじゃないわたし。
なぜなら炭酸の飲み物が苦手というのと、その炭酸でお腹が
苦しくなるというのと。
ちなみに「お代わり!」はできませんので要注意(笑)
まぁシャンパンもゴクゴク飲むものじゃないので(笑)1杯で十分。
でもやっぱりワインのほうが好きかな~。

その後はもう夕方になってしまったので、サン・レミ聖堂の隣りにある
サン・レミ博物館へ。雨だし、外歩くのはちょっと厳しい!

ルイ15世
女たらしで有名だったルイ15世の幼少の頃の肖像画。かわいらしい。

博物館
この博物館、なかなか内装も素敵でパリにあるカルナヴァレ美術館に似てます。
歴史博物館っていうのも一緒だし。

オスカルの礼装?
個人的に気になったのがこちら。
オスカルの礼服に似てる!?・・・まぁ、オスカルはフランス人で
当時生きてる設定なので、似てて当たり前なんだけどね(笑)

index_pic_01.jpg

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美しい町だね~。こんな小旅行ステキだぁ~♪
日本もそうだろうけれど、フランスは町によって
全然ちがう文化を持ってそうで見所が多そう!
特にパリに住んでるとこういうちょっと離れた
ところにいくと全く違った感覚を味わえそうねぇ。
オスカルをすぐさま連想したMaxouちゃんって・・・・ぷぷぷ、私も思った♪

ところで結婚式の前半の写真、昨日家では見れなかったのに会社で見れた! セブ様シルエットが日本人でも通りそうだねぇ。。でも背たかーい!!

No title

個人的に「ガーゴイル」を見るとゴーストバスターズを思い出す。笑 
いいね~やっぱり教会は心が清くなるというか、見てるだけでも穏やかになるわ。ステンドガラスも本当にきれいよね♪ 日本ではなかなかお目にかかれないものやから、こんな写真は嬉しいわ

No title

こんにちは。
ランスのチャペルの壁画って確かレオナール・フジタが描いたんですよね?!ぜひ一度観てみたいと思っているんです!
シャンパンも飲みたい~!でも今は辛抱~。

No title

ノートルダムって、パリ以外にもあるのね。
うん、その小悪魔みたいなの見たことある。
パリのノートルダムにたくさんいたけど酸性雨のせいか(?)みんな溶けかけ。
肉用のナイフで舌を切った?
恐~い!!

テタンジェの工場見学、10ユーロで1杯だけ?
私はひとりで1本飲めるよ!!!
(自慢する事か?!)

cocoちゃん

あまり長期だといろんなことが不安になるんだけど、日帰りって
なんか安心♪ランスはこじんまりとした街なんで日帰りで
十分かもしれない!次はシャルトルにでも行きたいな、アミアンも
そうだけど大聖堂がまたあるの(笑)
それから郷土料理が有名な場所がいいよね、やっぱり。
ランスはそういうのがなかったんで少しざんね~ん!
むふふ、やっぱりこれオスカルだよね?(笑)
頭の中は革命でいっぱいになった瞬間。。。

あ、これらの写真は後から追加したの。でももう消しちゃった!
一応、一時的に載せるつもりだったんで。
セブ、背が高い?180センチあるけど現代のフランス人だったら
普通じゃないかな。わたしが150センチしかないからかも。。。
あと髪の色は茶色、顔もなぜか日本人とのハーフみたいな感じなんだけど
ご両親はもちろん生粋のフランス人なのよね~。
お姉ちゃんは金髪だし。不思議ね。

shampooちゃん

こないだTVで再放送してたんでつい見ちゃった、ゴーストバスターズ!
大好きだったなぁ(笑)シガーニー若いっ!
あれってガーゴイル出てきてたんだっけ?覚えてない。。。
マシュマロマンのイメージが強すぎて^^;

教会いいよね。でもパリにあるノートルダムと比べたら小さいかな?
って思った。(実際には知らないけど)
わたしは日本のお寺や神社が大好き。京都行った時は寺巡りでした。

Youkilaさん

お久しぶりです♪
ああ、そうなんだぁ?知らなかったΣ(・ω・ノ)ノ
Muse de Foujitaっていうのがあるのは知ってましたが、もしかして
そこですかね???それともこのノートルダム??
彼の人生もwikiで読んだけど、当時フランスに住んで地位を得るって
ものすごいことだったような気がします。。。

シャンパン、おいしかったですよ。ワインのほうが好きだけど(笑)
なんで今は辛抱なんですか~?飲みたい時に飲まなくちゃ、ね。

妻さん

そうなの、パリ以外にも同じ名前でゴシック建築であるみたい。
ガーゴイルは樋にいて、雨が降った時に口からその水を流す
役目(笑)。でも本当は聖堂を悪い悪魔から守ってる象徴なのかな?
みんな溶けかけ・・・それもまたゴシックな感じ(笑)
うん、いつものクセでナイフなめたらサーっと切れて血が出たことあるよ。。。
まぁ、そんなに深く切れたわけじゃないけど。

そうそう、わたしは工場見学よりもデキュスタシオンの方が
楽しみだった(笑)。でも1杯だけ!つまんな~~~い!!!(笑)
シャンパンは炭酸があるから無理だけど、ワインだったらもちろん
ひとりで1本はイケますぜ(笑)
FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。