スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレのヴィンテージショップ巡り

連休2日目~。
今夜は友だち達と久しぶりに外で食べる予定になっているので
その約束の時間よりも2時間早くパリ友のS子とマレにて待ち合わせ
マレってパリジャン・パリジェンヌにも絶大なる人気を誇る界隈で
おしゃれな洋服屋さん、雑貨屋さん、レストランやカフェがこぞってあります。
日曜日も開いていることが多いので、もちろん観光客もたくさんいます。
しかも歴史的な建造物もそのブティックたちの間にちらほら健在していて
なんともパリ!を感じられる界隈だと思う。
わたしも大好きで、いつもマレでランチがしたいなぁ…なんて思ってるんだけど
大体友だちやセブがお休みの土曜日はバイトが入ってるのでなかなか叶わないのよね~

さて最近ヴィンテージ熱に火がついているMaxou
きのうのLe Jupon Rougeに続いてまたまたS子と共に
マレのヴィンテージショップを巡ってきました。
あいにく途中で雨が降ってきてしまい、肌寒かった…。
こじんまりとしたお店の中は人でごった返していたし、雨だし…で
写真は撮りませんでした~

2時間の間に3~4軒回ったよ。
途中でMUJI(無印)にも寄って雨しのぎしたりしてたけど。
S子とのウィンドーショッピングはいつも楽しいです
彼女もOlive愛読者だったし(笑)洋服の思い出話なんかに花が咲く!

あ、でもここだけは意地で撮ったけどブレてまーす(笑)
マレのヴィンテージショップ

COIFFEUR(理髪店)って書いてあるけど昔はそうだったのを古着屋にしたみたい。
かわいい靴もあってサイズもピッタリだったんだけどヒールが少し曲がってて…
それは買うのを断念。黒スネーク柄で可愛かったのになぁ。。。

で、買ったものは2点。
別々のお店で買いましたがどちらも10ユーロ!

チェーンバッグ黒
またか!(笑)のチェーンバッグ、黒。
封筒みたいな形になっていて中はほとんど物が入りません(笑)

ワンピ
花柄のワンピース、コンディション良し。
これにレギンスを合わせるのもかわいいかも

ワンピ2
ウエストのシャーリング部分。
上半身はゆったりめって感じの作りです。結構今流行ってるタイプの形かも。
肩パッド入ってるので、そのままで有りかどうか検討しなくっちゃ。
(古着屋さんはお客でごった返していて試着とかほぼできないので)

さ~てこの後はおなじみのレストランへと向かいます。


↓クリックしていただけると嬉しいです♥
Banner Adieu Tristesse
スポンサーサイト

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

Le Jupon Rouge ~ヴィンテージ・ショップ~

昨日の記事の続きです。

お買い物欲もムクムク~と上向き…この季節ってそうじゃないですか?
でも気になるのはヴィンテージの物!
昔から古着とかも好きなMaxouです
(ハイソなボンマルシェで本物のリッチな人々を観察し、自分には到底
手が届かない!って分かったのもあるって?)

ヤマトナデシコのパリ案内のめた子さんのところで紹介されていたのが
今日行ったお店のLe Jupon Rouge
ここ何ヶ月か、とってもチェーンバッグが好きで好きで気になっていて。
(CHANELの黒ミニチェーンバッグは憧れ…高くて手が出ないけど

ローレンwithシャネルミニチェーンバッグ
ローレン・コンラッドも愛用のシャネル。
おしゃれなパリジェンヌたちもカジュアル服に合わせて使用しているのを
最近よく見かけます。

めた子さんが撮られた写真の中に妙にかわいいヴィンテージ感満載のチェーンバッグが!!
70年代ものかな?それとも80年代??
何はともあれ、女っぽいチェーンバッグ、コンサバにはせずにカジュアルな
服に合わせるのが気分です

場所は9区。メトロ7番線のCadetが最寄り駅。
さっきの左岸6区、7区に比べたらここは右岸でほぼ10区との境にあるので
とても庶民的な界隈。なんかほっとするような(笑)
ちなみに語学学校時代のポーランド人の友だちがこの近くに住んでるのよね。
最近、連絡してないなぁ…連絡してみよう。
おっと、話が脱線

こじんまりとした小さなお店で、店員さんが4人くらいいたかな?
レジ前でぼーっとガム噛んでるパリジェンヌ、ゆるい雰囲気がいい感じ(笑)
入ってすぐに靴類がお迎え、シャツ類があり、1段上がるとレジがあって
そこにスカートやワンピース、バッグ、アクセなどが並んでる。
メンズものもお店に入ってすぐの奥にあった。
小さいお店だけあって品数はそんなに多くないけれど、見ているのは楽しい
一瞬本気で買おうか悩んだMaje(だったか?)かなんかのミニスカートが
あったんだけど、基本スカート履かないし買っても肥やしになる…と断念。

で、バッグコーナーに…めた子さんのところで見かけたバッグがまだあるのを
発見!ってその前に手に取ってたのはレトロな感じの赤いビロード生地に
金チェーンのミニバッグだったんだけど奥にそのバッグがあることに気づき…
一瞬迷ったけど(ビロードバッグは25ユーロでもっと安かった)
結局、ゴールドチェーンバッグのほうをお買い上げ~
まさか残ってると思わなかったし、このために来たわけじゃないんだけど
入手してしまいました。
わたしの所に来る運命だったんだなぁ~

ヴィンテージバッグ1
キラキラですが、持つとそんなに派手じゃないの。

ヴィンテージバッグ2
金糸がすごくキレイです。
40ユーロとちょっとお高めだったけど、この状態の良さだったら納得!

ル・ジュポン・ルージュ

ショップカード


おまけ。。。
Cadetって駅前にマクドがあるの!
歩き疲れて(ヒールだったし…)入ってしまった、悪魔のマクド(笑)

マックで休憩
チキンナゲット4個入り+カフェ
ダイエット宣言したばかりなのに~!
だけど誓って言いますが、普段は一切間食なんてしないんだよ~!
なぜなら間食したらその後のご飯がおいしく食べられないから。
でもたまには…ね(笑)歩いたし~。
しかも3ヶ月ほど前マクドでチキンナゲットを持ち帰りした時、2回も
繰り返し「マスタードソースで!」って言ったにも関わらずカレーソース入ってた…
チキンナゲットにはわたしは絶対にマスタードソース!
百歩譲ってバーベキューでも許そうって感じ。なのにカレーソース、あり得ん!(爆)
そのリベンジもありました(笑)
ところで日本でマクドナルドは関東では「マック」、関西では「マクド」ですよね。
関東人のわたしは日本では当然マックって呼んでたんだけど
ここフランスでは「マクド」と言わないと通じない。
なので自然にマクドと呼ぶようになってきた関東人のわたし。。。


↓クリックしていただけると嬉しいです♥
Banner Adieu Tristesse

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

パリをお散歩 ~奇跡のメダイ教会&左岸ボンマルシェ~

今、3連休中のMaxou
3日連続でお休みできることってなかなかないのでウキウキ。
実は自他共に認める、超出不精のわたしなのですが
暖かくなってくると別、いきなり動きたいモードになります。

こっちに来てからず~っと行きたいと思ってたのに、なかなか機会がなくて
行ったことがなかった「奇跡のメダイ教会」(Chapelle Notre-Dame De La Medaille
Miraculeuse)へ足を運んできた。
日本でももう有名ですよね?
幸運をもたらすネックレス・チャームになるメダルが購入できるボンマルシェ横にある
小さな小さな教会です。

奇跡のメダイ教会1

19世紀半ば、聖母マリアが聖カタリーナ・ラブレの前に現れ、
メダイを作るようにと告げた。
マリアはこのメダイを「首からかけなければいけません。
信頼を持ちメダイを身につける人には多くの恵みがあるでしょう。」と告げ、
以後作られたメダイによって、持つ人には病気が治るなどの様々な奇跡が起こったといいます。

教会ではこのメダイのレプリカを販売、また、その死後数十年経っても腐敗して
いなかったという聖カタリーナ・ラブレの聖遺体が安置されており、奇跡を求めて
世界各地からたくさんの人々が訪れるそうです。


奇跡のメダイ教会2
メダイの裏面のデザインの彫刻が施された壁。

教会内部にも入ってきましたが、カトリックではないわたしには
なんとなく似つかわしくないかと思い、後ろのほうでそっと祈る人たちを
見ていた。パリのノートル・ダムなどと比べるととても小さくて
明るい。教会にいると心が洗われる気がする…ひっそりと祈りを
心の中だけで捧げました。

その後はすぐに隣りにある左岸マダム御用達、高級デパートのボンマルシェへ!
何年以上足を踏み入れてなかったか
美しいものは素直に美しい。目の保養になるしね~。
ここのデパートはラファイエットやプランタンみたいにお客で
ごった返しておらず、ソルドの時にもかなり見やすいと評判。

ボンマルシェ

ま、来ているお客さんもそれなりにスノッブな人たちばかりですが、ね。
BOBOとはまた違うBCBG?というか、親子連れなんかも見た目からして
お金持ちそう!着ているものはカジュアルでも、そこはかとなく
漂う気品というのか?H&Mでは買い物しなそうです(笑)
いつか本気でお金持ちになったらここで思い切り買い物したい…(笑)

その後は9区にあるヴィンテージショップへ~
その記事はまた次回に♪

家へ帰って早速開けてみたメダイ。
これ、袋入りになっていて50個セットとかもあるんで
お土産にも人気らしい。
ゴールドのこれは1個入り、こちらのブルー&シルバーは6個入りだった。

奇跡のメダイ1
とてもキレイ

奇跡のメダイ2
裏面はこうなっています。
わたしは両方ともチャームとしてさっそく使ってます。
ブルーの余ったのはセブ、そして母&兄、友達へあげるのです。

で…セブにさっそくあげてみたら、科学と哲学しか信じない奴が一言。

「Mais... je suis pas croyant.(でもカトリック信者じゃないし!)」

「…Peu important que tu sois croyant ou pas, c'est pour ton bonheur.
Il faut accepter le cadeau docilement!
(信者かどうかなんて関係ないの、これは幸せを祈るためのもの!
っていうか、プレゼントは素直に受け取りなさい!)」

奇跡のメダイ教会
Chapelle Notre-Dame De La Medaille Miraculeuse
(音が出ますので注意
140 rue du Bac 75007 Paris
開き時間(火曜以外)7時45分~13時、14時半~19時
火曜:7時45分~19時(終日)
日曜:7時45分~13時、14時半~19時
祭日:8時15分~12時半、14時半~19時

↓クリックしていただけると嬉しいです♥
Banner Adieu Tristesse

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。