スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のラミ・ジャン ~Pacs2周年~

実は今日の日曜日、セブとパックスを交わしてから早2年
カップルなら当たり前だけど、いろいろな紆余曲折は常日頃ですが(笑)
これもひとえに周りにいる友人、家族のおかげだな~って心から思う。ありがたい。

というわけで、去年と同じ場所、バスク料理を食べさせてくれる素敵なビストロのラミ・ジャン
ディナーをしてきました。

こういう肩肘が張ってない、且つ熱いビストロ、本当に大好きなんですよねー。
星がついたレストランとか、わたしは基本的に興味ないんです。
(行ったこともないけど。だって食事するのに緊張するなんてちょっとねぇ…)

ラミ・ジャン外観
5月のパリの夜は明るい。これでも21時過ぎ。来月はさらに日が延びます。

もちろん予約してないとこのビストロは土曜日はなかなかフリーでは入れないよ~。
注意です。もちろんこの夜も満席。人口密度高し!
おトイレの目の前の席でしたが意外と問題なかったです。
他の席と比較的離れてて、ゆっくりできたし。

ラミジャンナプキン
去年はなかったナプキンリングが。(多分なかったと思う)
ナプキンもリングもラミ・ジャンスペシャル(笑)

ラミジャンメニュー
前菜+メイン+デザートのムニュ(夜でもあります)は34ユーロ→35ユーロに値上がり。。。
もちろんアラカルトの食事もたくさんあります。
わたしたちはやっぱりお得なこのムニュで!

前菜(Maxou)牛肉のトロトロ煮込みニンジンとニンジンムース添え
前菜(セブ)イカのグリル、山羊のチーズソース

前菜1
前菜2
あら、わたしの前菜、去年セブが食べてた前菜とまるっきり一緒だった(笑)
この牛肉のとろける具合がたまりませ~ん
セブのイカグリルも山羊チーズソースと他にもいろんな香辛料の味がたくさんで
おもしろかった。(山羊チーズが苦手なわたしですが…)


メイン(Maxou)タラのグリル、茄子と赤ピーマン添え
メイン(セブ)豚のほほ肉とスペアリブ、野菜のコンフィー

メイン1
メイン2
鰹節みたいに見えるのは脂身。ラルドンです。
ラミ・ジャン、これを使うのが多いね。
わたしのタラのグリルの焼き加減、絶妙でした。焼きすぎてないのでふっくら。
見えないけれどピュレ状のソースとリキッド状のソースがあって
それぞれいろんな味がする、とってもおもしろいお皿でした。うまーい
セブの豚もおいしかったみたい、わたしは野菜のコンフィだけいただいてみましたが
もうこれが!!ちゃんと野菜の味がするし、本当においしかった。。。

ピュレ2種
自家製ピュレ2種、ポテトとかぼちゃ。これもとってもおいしいの!


デザート(Maxou)苺の冷たいスープ
デザート(セブ)ガレット・バスケーズ??

デザート1
シャーベットも乗ってる!おや、隣りの缶の中味は…?

デザート2
マカロンメレンゲ!(rika3377さんに訂正していただきました~、ありがとう♥)
さくさくした砂糖菓子でした♥
ラミ・ジャンってこういうプレゼンテーションが多くて楽しいです。

デザート3
セブのデザートは…?食べてないのでどんなかコメントできませ~ん。
タルトだけどバスクのタルトなのかな?本人、今いないので聞けません(笑)

全体的な感想として、去年よりもポーションが減った感あり。
でも日本人の胃袋には逆にちょうどいいのかも。。。
実際にわたしたちは苦しい~~って状態にならずに食べ終えることができた。
あとカラフのお水は有料(2.5ユーロ)になってました…
それでもやっぱりいい雰囲気の、満足度が高いビストロだな~というのは変わりません。
店員さんもテキパキしててすごくサンパで好印象です。
また行きたいな

Chez l'Ami Jean
27 rue Malar 75007 Paris
Tel : 01 47 05 86 89


クリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Banner Adieu Tristesse   
スポンサーサイト

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

夏時間

日曜日の夜3時に夏時間になりました
日本との時差は7時間!
ここ最近は小雨がパラついていますが、本格的な春はもうすぐそこ!
サクラも咲き始めていて、4月中旬にはお花見できるかも
春ってワクワクするよね~。
学生当時からそうでした。日本では花粉症がひどくて薬が手放せなかったけど…。

うちの近所のスーパー、モノプリは日曜も開いてるけど(近くにマルシェがあって
日曜は街に人手が出るため)12時45分に閉まってしまう。
目が覚めたらすでに11時過ぎ!そうだ、1時間早まったんだった~!
(iPhoneは勝手にサマータイムになってくれる
大急ぎでシャワーしてから、モノプリ→マルシェ
試しに買ってみたグレープフルーツ。
切ったら中がピンク!ピンクグレープフルーツだったのかな?

グレープフルーツ
このジューシーさ、伝わるかな?
と~っても甘くておいしかった!
セブは果物命な人なんだけど、なぜかグレープフルーツは嫌い。
なのでわたしが全部いただきます
わたしは基本的に果物全般食べないんだけど、苺とグレープフルーツは別。

夜は久しぶりにしょうが焼きとポテトサラダ。
これ、こないだK-Martさんで手に入れた薄切り肉です。
えのきも一緒に焼いて、おいしかった。ああ、薄切り肉万歳
しょうが焼き&ポテトサラダ

暖かくなってくると新しい洋服が欲しくなってくる。。。
でもその前に腹筋だな(笑)
水着が今年の夏も着れる様に・・・

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

今年のバレンタイン

去年のバレンタインはケンカして散々でした~(笑)
さて今年は?と思ってたんですが、わたしは昼間仕事になってしまった。
でも今日とてもいい天気に恵まれて、通勤中も光がサンサン差して
とっても気持ち良かった~!

光のパリ
気温は低くて寒いんだけど、やっぱり人間には光が必要と思う瞬間。。。

バイトも楽しく終えて、ちょっと寄り道してからお家に帰りました。
玄関を開けて見えたものはなんと・・・ブーケ

ブーケ1

「昼間仕事だから夜ご飯作ってくれる~?」とは言っておいたんけど
そこまで期待してなかったのに、キッチンではなにやら作業が進んでる様子(笑)
ちょっといいにおいまでしてるし!え~、ビックリ

ブーケ2
ミモザの後釜はバラ。この横にある白い素朴な花はもっと好き。
去年も一枚のカードでも1本の花でもいい、と主張していたわたしですが
本当にセブの気持ちが嬉しかったです

19時頃からキッチンでごそごそし始めて「立ち入り禁止」とのことなので
ネットしたり、PCで映画を観たり。
(あ~、たまにご飯作らないでいいって楽だわぁ(笑))

そして「OK, c'est prêt, a table!

すごぉぉぉい~~!!」思わず叫んじゃった。。。
だって全然想像してなかったんだもの。

♥型にカットされたパンに乗っているカナッペがシャンパンと共に。
カナッペ1

シャンパーニュ

カナッペ2
キャビアではないけれど、lompeというカナダや北欧にいる魚の卵だそう。

カナッペ3
♥がとってもかわいいでしょ。これ切るの大変だっただろうなぁ…ありがたい。

そしてお次は前菜

エビとアボカドのサラダ
前菜1
おいしそ~!そしてすっごくキレイに盛り付けてある!

前菜2
サラダの受け止め役になってるのはチコリー(アンディーブ)。
このまま全部食べられます。
コリアンダーとパプリカ風味でとってもとってもおいしかった~

メインもすごいよ!ジャジャ~ン!
鴨1
鴨をマリネしていたものをジュージュー。
ソースはオレンジジュース、醤油、ニンニク、ショウガだって。
絶対においしいだろうな、この内容だもん。

鴨のマグレ
鴨2
マルシェで買った鴨だそうで、柔らかくてとってもジューシィ。
付けあわせがご飯っていうのがわたしたちらしいでしょ(笑)

鴨3
セブは「焼きが足りないんじゃないか?」って言ってたけど、これくらい
ロゼなほうがわたしは好みなのでパーフェクト
ソースも香ばしくて本当においしかった♥
オレンジジュースって煮詰めると甘くないのね。(甘いソースがちょっと苦手なので)

デザートもあるんだって!

洋ナシとショウガのコンポート
デザート
ショウガは体を温めてくれるし、大好きな食材。
これをデザートにするという発想のあるレシピがあるのにびっくりした。
セブは「ショウガの量がレシピに書いてなかったから入れすぎちゃった!
辛いよね。。。」って言ってたけど、ショウガ大好きなわたしには
全然問題なし。さっぱりしててショウガの辛味もあっておいしかったよ。

なんともパーフェクトなディナーでした
お腹もいっぱい、大満足。
セブの優しさをしみじみと感じられたいい一日だったなぁ。。。

どうもありがとう

実はプレゼントももらったんだけど、まだ手元にないのです。
何をもらったかはまた後日の記事にて~。

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

デート?

ハロウィーンだったこの日。
でもフランスではほとんどと言って誰も騒いでません~。
バイトの後、セブとパリで待ち合わせて久しぶりにデート
郊外に住んじゃうとなかなかこういうことが難しくって。
最近ちょっとホルモンバランスが崩れているのか、イライラが始まって
いたので、言った待ち合わせ時間に勘違いで遅れてきたセブにまたイライラッ
は~、やですね、ホント…。
「靴が買いたい」っていうので、セブがお気に入りのブランドの(スケーター系靴)
お店へ。Nationの近くでした。こんな所にあるの?って思ったけど
こじんまりとしたスケーター系のお店。
ちなみに本人は靴だけそういうのが好きで全然スケーター系じゃないけどね(笑)
イメージ通りのものがすぐさま見つかったらしくて、本人ご満悦

ベルシー村のCours saint-emillionまで行って映画でも~♪と思ったんだけど
なんか観たい映画がない…無理してまで映画って観たくないですよね?
観たいって思うものだけ観たい。(しつこい?)
まだご飯には早いし~、どうしよう?と思って、ちょっとショップを覗いたり。
ロクシタンでまたまたホーム・フレグランス買っちゃった。

diffuseur.jpg

rameu dhiver

玄関
(う~ん、置いてるものに統一感がないなぁ。。。)
結構、香料が強くて違う部屋にいても香ってくる。
フワンボワーズみたいな香り?

で、Chai33(←音出ます、注意!)というラウンジみたいなところで
アペリティフにグラスワインを2杯(笑)
1ユーロ99サンチームからのグラスワイン、お安いです。

その後はなつかしのBellevilleへ移動して(セブと二人で住み始めた場所)
お気に入りのレストランDong-Huongで、これまた久しぶりのフォー・サテ。
もちろんベトナムのネムも一緒に注文。

ネム
とってもジューシーでアツアツのネム

フォーサテ1
赤いスープで見た目辛そうだけど、辛味は一切なし
これは薬味と野菜を入れる前の状態。

フォーサテ2
とは言ってもいつも入れるのはもやしだけ。
この後、ミントとこの緑の葉っぱは取り除きました~(笑)
ナンプラーと唐辛子ペーストを入れてカスタマイズ。

帰り道は以前住んでいたアパートがある通りを選んで。
デジコード思い出せるかなって思ったけど、さすがに思い出せませんでした。。。

やっぱりこうやってたまには2人で出かけたい。
セブは「毎日仕事でパリを通ってるから休みの日まで行きたくない~」って
言うんだけどさ。たまにはね、いいよね。

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

星を見よう

天文オタク?いや、宇宙関係のことが大好きなセブ。
前々から騒いでいたペルセウス座流星群を観に、ご飯を食べたあと車で出かけた。
ちょっと丘っぽくなっている小高い街(というか村?)へ。
今日は1時間あたり30個から60個の流星が出現し、年間最大級の活動を見せるそう。

Googleもこんなことになってるし!
perseids09.gif

暗闇が苦手・・・というか、ホラー映画観すぎのせいかちょっとした
物音がこわいわたし(汗)いきなりシリアル・キラーが現れるんじゃないかと
ドキドキしちゃいます。(ありえないんだけどね

肝心の流星、3つ観れましたっ
どれも短くはかないものだったので、願い事をするには時間が足りなかったけど。
セブは長く尾を引く大きいものを観たんだって!いいなぁ。

meteor_photo.jpg

イメージ画像ですが、本当にこんな感じでした。
普段は生活にせこせこ追われて夜空を見上げる余裕もないわたしたち。
でも何も考えずこうやって夜空を見上げていると(首が痛かったけど(笑))
なんだか人生について深く思ったりして、すごく楽しかったです。

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

Chez l'Ami Jean

なんと実は今日、PACSを交わしてから1年目
なんだか1年が過ぎるのってあっという間で実感がないけれど
お祝いってことで、パリで人気のビストロ、Chez l'Ami Jeanへ。
バスク地方の料理でとても有名なビストロなんです。
とにかく人気でなかなか予約が取りづらいと聞いていたので、2ヶ月前に
予約した念の入れよう(笑)。
しかも朝方、電話がかかってきて「今日は本当にいらっしゃいますか?」って。
本当はこっちから電話してコンフィメーションしないといけません(汗)
もう前からとにかく気になってて、行きたいお店のひとつだったので
楽しみだった
行った人の話やブログなんかを見てもみんな絶賛してるし。

ラミ・ジャン1
お店前のベンチには待ち合わせしているらしいパリジェンヌ。
絵になるな~。
この近辺にも何件かレストランがあったけど、ラミ・ジャンは満席なのに
対し、ガ~ラガラでした・・・ラミ・ジャンある限り厳しい界隈かと。。。

予約した名前を行ったら厨房がすぐ横のはじっこの席へ案内された。
厨房の様子が垣間見れて、すごい活気を感じます
スタージュ?らしい日本人女性やアジア人男性数人なんかも見れる。
みんな顔が真剣!そしてオーナー・シェフのステファンさんのきびきびした
態度。見ててすごいな~と。まるで戦場、でも効率良さそうな店運び。
ウェイターとウェイトレスさんの働きぶりもプロフェッショナル、且つ
客に媚びずベタベタ感がない。すごい好印象でした。
仕事場での厳しいステファン氏も、目が合うとニッコリしてくれます(笑)

ラミ・ジャン2
このナプキン欲しかった~(笑)

ラミ・ジャン3

英語で会話している人もたくさん。外国人率高いのかな?
ラミ・ジャン4

ベルジュラックの赤。
ベルジュラック赤


34ユーロのムニュを選択。
季節によって(?)中味が変わるみたい。
ニシンのマリネ食べたかったけど、あれは冬か・・・。

前菜:サーモンのマリネ炙り焼き野菜添え前菜:牛肉のとろとろ煮込みニンジン添え

前菜(Maxou)サーモンのマリネ炙り焼き野菜添え
前菜(セブ)牛肉のトロトロ煮込みニンジンとニンジンムース添え

サーモンマリネは想像していた姿と全く違った感じで出てきてびっくり。
食べてまたびっくり。マリネ具合と炙りが絶妙でした!
サーモン自体も大きかった。
添えてある野菜とヴィネーグルの味がこれまたうまい具合。
上に乗ってるのは鰹節じゃなくて(笑)うす~く切ってあるベーコン。
そして味見させてもらった牛肉の煮込み、こんな柔らかいの食べたことない!
ってくらいトロトロだった~!上に乗ってる泡状のムースはフュージョンレストラン
ではここ数年流行ってるね。

なぜかMaxou、ここで既にお腹いっぱいになってきてるぅ(涙)
ワインもあんまり入らないしっ
が、お料理はまだ続きます。
実はメインで頼もうと思っていた鴨がもうないって言われて、その代わりに
あるのが仔牛のブランケットってことでそれを選択。
(鴨料理食べたかったなぁ~・・・)
セブはお魚料理を選択。(本当は羊肉が良かったらしいがそれも品切れ)

仔牛のブランケット1
おや?スープ皿みたいのに、ベーコンと香菜が入ったのが目の前に。
なんだなんだ、と思っていたら。

仔牛のブランケット2
STAUBの黒いミニ・ココット(ミニと言っても直径20㌢はあった!)で
仔牛のブランケット登場!お店の人がお皿に盛り付けてくれました。

仔牛のブランケット3
小さな新ジャガも一緒に煮込まれている仔牛肉は抜群にやわらか~~いっ
メイン(Maxou)仔牛のブランケット

お魚のソテー
メイン(セブ)お魚(Sole?)のソテー

最初、肉かと思いました・・・こんな厚い身でやってきた魚のソテー
見たことない!(笑)。切ってみたらやっぱりお魚。
すごい厚み&ボリューム!
おいしいおいしいって食べてました(笑)

自家製マッシュポテト
セブのお魚には別付け合わせ(!)でガラスポットに入った自家製の
マッシュポテト。これがクリーミーで本当においしかった

ミニ・ココットに入ったブランケットを全部食べきれるわけもなく(笑)
メイン終了。いや~、男性でも食べきれないかもね?
持って帰りたかったくらい、おいしかった
わたしもブランケットはよく作るけど、ビストロの味とは程遠い・・・。
というよりオリジナルな感じがしました。

もう満腹すぎるので軽いデザートがいいな~と無難そうなのを
選んでみた。

マシュマロと赤いフルーツクリーム寄せセブのデザート

デザート(Maxou)赤いフルーツの冷たいクリーム
デザート(セブ)苺のプラリネ、キャラメル添え

わたしのデザート、紙パックに入ったギモーヴ(マシュマロ)が!
これまた自家製?さっぱりしてておいしかった。メインのデザートよりも
こっちが好きだった(笑)

ラミ・ジャンのお料理ってポーションも大きいし、メインのお皿+ガルニチュール
みたいな感じでたくさん出てくるので、見た目にも嬉しいし
一皿一皿が驚きの連続でした。
以前ウェイトレスをやっていたことのあるわたしにとって、ホールの人たち
の動きは賞賛に値するものだったし(何も言わずとも空になったらカラフの
お水をいつの間にか持ってきてくれていたり)フランスのダラダラとした給仕
サービスに慣れていたのもあり、思わず仕事目線で見てしまっていた。
あれだけ全てのテーブルに気を配らせるのはすごい、プロフェッショナル。

ここはまた行きたいお店のひとつになりました。
さすがみんなが絶賛するだけあるな~。

Chez l'Ami Jean
27 rue Malar 75007 Paris
Tel : 01 47 05 86 89

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

おたんじょうび。

更新また長くできてない・・・
職場はパリなので朝6時起き(朝はゆっくり時間を取りたいの)、仕事中は
バッタバタでネットなんて使う時間も余裕もなく、覚えることや、やることが
テンコ盛り。一応、定時は17時だけどその時間にあがれることも(今のところ)ほぼない。。。
教えてもらっている立場なので17時にサ~ッと帰るわけにはいかないし。
家に帰ったら19時前なので、そこからごはんの支度して・・・な~んてしてたら
あっという間に時間が過ぎちゃう!
やっぱり疲れてるようで、パソコンに向かう気力もなく23時には寝てしまうような
生活が続いています
少し慣れたらもうちょっと快適に暮らせるようになるかな。。。
なんとか生きてますのでご安心を!(笑)

今日はセブの28回目の誕生日
が、前の職場からのお給料がもらえてなかったので、まだプレゼントも
買ってないんだけどね~。家に着いたらもう19時過ぎだったんで、特別ごちそうを
作ることもできず(涙)ごめんね~
本人は変に祝われるのが苦手なんで、別になんとも思ってないようだけど
わたしはお祝い事って好きなので、すっごく残念!!
カードも買えなかったし・・・。

チキンソテーの赤ワインソースでの夕べ。
チキンソテー・赤ワインソース

この赤ワインを使ったソース、自分で言うのもなんだけどすごくおいしい
作り方も超カンタンで、お肉を焼いたあとのフライパンに赤ワイン50ccと
お醤油を大さじ1、砂糖を小さじ1、にんにくすりおろしを入れて弱火で煮詰めます。
光沢がでてきたらバター50グラムを入れて出来上がり。
ワインとしょうゆ!?って思うかもしれないけど、これが本当に素晴らしいマリアージュ。
だまされたと思って試してみてほしいです

2月と比べたらかなり寒さがやわらいできたフランス。
とはいえ朝晩はまだまだマフラー&コートなしでは無理だけど、少しずつ
春の足音が聞こえてきたので嬉しい。

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

炎のバレンタイン

valentin.jpg

本来なら愛を伝える日であるバレンタイン・デー。
愛を伝えるどころか、大ゲンカしたので・・・orz
いい天気だったから出かけたかったけど、それもなくなり・・・

実は去年のバレンタインの日にも大ゲンカしてます。
1枚のカードでもいい、小さな花でもいい、ただ相手を喜ばせよう、愛を伝えようって
気持ちが嬉しいのであって。でもこちらが何も言わなければ動こうともしないし。
プレゼントとか苦手、商業的なことに賛同するのが苦手っていうのは分かるし
実はわたしだって、クリスマスもバレンタインも商戦に乗せられてるだけだな~って
思うけど、ただ単に恋人からの気持ちがほしいだけなのだ。

「一言」とか「気持ち」が大事なのに。

そんな風にケンカになってからモノをもらっても嬉しくも何ともない。
(ケンカになってから買いに行って、なぜかロンドンのガイドブックとチョコくれたけど。
春になったらロンドン旅行へ行こうという意味らしい・・・)
だって欲しかったのはモノじゃなくて気持ちだもの。
久しぶりにかなり激しいケンカの一日になってしまった

でもどんなにケンカしても、食事だけは作ります(笑)
これってわたしにとってはストレス発散の意味もあるんだよね!
cocoちゃんのところに行ってから近々作ろうと決めていたアシ・パルマンティエ
お恥ずかしい話、今まで自分で作ったことはなかった・・・。
冷凍ものか、外でたまたま食べるかのどちらかで

アシ・パルマンティエ1アシ・パルマンティエ2
アシ・パルマンティエ3アシ・パルマンティエ4
手作りはやっぱりもっとおいしい
思っていたよりも面倒くさくなかったし、また作ろう~っと。



体力的にも精神的にも疲れるケンカはもういやだ。。。
来年は充実したいなー。
おっと、来月はセブの誕生日!企画しなくちゃ。
(たいしたことはできないけど「気持ち」ですから!)

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

Le réveillon


フランスの大晦日の過ごし方は日本とは異なって、気の合う仲間と集まって
フェット(パーティー)するのが主。
今年は2006年の時と同じく二人で過ごしました。
セブは「え~?ホントに!?どこにも行かないの???」と不服そうだったけど(笑)
エッフェル塔周りやシャンゼリゼ周辺は、年が明けると共にそこにいる
人たちでビズの嵐だそうで…しかも毎年、何かしら暴力事件も起こっているし
家でゆっくり過ごしたほうが絶対にいいと、わたしは思う、ウン。

セブは今日も仕事。日本だったらお休みだよね?
その代わり、スーパーやマルシェも夕方まで開いてるので助かる!
午前中から魚屋さんやマルシェで買い出し。
なんと今夜は、初の手作りにぎり寿司

まずはオードブルとしてサーモンと彩り野菜のゼリー寄せを作りました。

ゼリー寄せ1
型にラップを敷き、ミニトマトを置いたあとにサーモンの缶詰を敷き詰める。

ゼリー寄せ2
ゆでておいたニンジンとブロッコリーをバランスよく敷く。

ゼリー寄せ3
ゼリー寄せの素はMaggiのもの。

ゼリー寄せ4
人肌まで冷ましたゼリー液を流し込んで、冷蔵庫に入れて3時間以上置く。
出来上がりはまた後で!

セブが帰ってきたところで、ご飯を炊き始めてネタの用意。
用意したのはサーモンと大きなホタテ!
サーモンさばいちゃる!大粒のホタテ(Noix de Saint-jacque)

サーモン2切れとこの大粒のホタテ(Noix de Saint-jacque)5個だけ買って
34ユーロもした…大晦日値段なのか、やっぱりフランスは魚介が高い~
でもかなり新鮮そうだから、ヨシとするか。

寿司ネタ、なんとか一丁あがり!
ネタになれない部分はお刺身でいただきます。
ホタテがツルツル、ピカピカ
寿司ネタ1寿司ネタ2


ご飯が炊き上がったので、少し蒸らしてからすし飯の用意。
フランス在住の日本人の家にはかならずあるという、ミツ○ンのすし酢で(笑)
しかしにぎり寿司ってはじめてしたけど、結構難しい。
すし飯の冷ましが足りなかったのか、手にいっぱいくっつくし~
でもなんとか見た目はまぁまぁ?に出来上がりました(笑)

握り一丁あがり1
握り一丁あがり2

できあがりのゼリー寄せ。崩れた…orz
ゼリー液の水を表示よりも少なめにするべきだったかも。。。
ゼリー寄せ5

その他にもポテトサラダ、エビのゆでたものなんかも用意して、少し
早めに食事スタート!
大晦日の食卓1

Fruit de mer(海の幸)尽くしなので、もちろんお供は白ワインで
しばらくしたら、大統領の大晦日恒例のテレビ中継が始まって、これまた
恒例の写真撮り(笑)

大晦日のサルコ1
フランス国歌のLa Marseillaiseと共に~♪



大晦日のサルコ2
この人、いつ見ても変わらないよねぇ(笑)
うちのTVはわたしの仏語力UPのため?に字幕付きなんだけど、かなりの時差が
あるため、あまり役に立ってない・・・。

0時になる前にもうおなかいっぱいになっちゃったけど、年が明けると共に
シャンパーニュを開けなくちゃいけませんっ!(必須!)
結構いい値段のするシャンパーニュ・ロゼを用意してるんだから
Dexterのシーズン3なんかを見ながら時間を過ごし(オイオイ…)
カウントダウン


ロゼ・シャンパン
シャンパーニュ、おいしかったぁ~!

…とまぁ、地味な大晦日だったけどゆっくり過ごせました。

2年経ちました

実はですね~こないだの8月5日にてセブとお付き合いを始めてから
2年が経ちました
なんだかあっという間の2年だったな。
紆余曲折もあったし、いろんなカップルを見ていても、うちらは
歩みが遅くてのんびり進んでる感じもあるけれど、こうやって2年を振り返ると
ゆっくりではあっても着実に前に進んだ、と思う。
この先も亀のようにゆっくり進むと思われます。

フランス滞在も2年を超えて、3年目と相成りました。
その日は地味~に家で軽いお祝いをしただけ(笑)
わたしがトイレに行っている間にイスの上に「風の谷のナウシカ」のDVDが
ひっそりと置いてありました(笑)
嬉しくて大きな声出しちゃった。そういやいつぞやもトトロのDVDくれたっけ。

公開された1984年、わたしは10歳でした。
はじめて見た宮崎作品もこれ。なので思い出と思い入れもすごく深い。
うちの兄も当時のアニメージュ(マンガ雑誌)買ってたし。



今観ても、深いメッセージ性を感じる作品。
もののけ姫」も人間と動物(植物)がどう共存していくかを説いている
作品だけど、「ナウシカ」はもっとシンプルに「人間を支えてくれている生き物を
大事にしようね」に溢れている。地球が泣いている…。
FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。