スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の選択

人生の選択

突然ですが、仕事を辞めました。
あまりにもいきなりな辞め方で円満な方法ではなかった。
終わりはとつぜんやってきた。
これまで自分を偽って何とか保っていた糸が切れた感じ。

わたしは上司のように仕事に生活のほとんどを捧げられない。
半年働いてきたけれど、疑問に思うこともたくさんあった。

(残業代が出ないとか、土日出ても忙しくて代休が取れないとか、
わたしの立場で非常にプレッシャーのある仕事をやらされたりとか…
でもそんなのはいい、それよりも自分の資質に合ってなく、いつも焦って
ストレスばかりというのがず~っと問題だった。。。
慣れればラクになるかと思っていたけど、改善の見込みもなかった。)

精神的も体力的にももう限界でした。
この半年間、心から笑えなかった。何をしてても楽しくなかった。
いつも焦って、週末も仕事のことばかり考え、そんな状態で
プライベートもどんどんギスギスしたものになっていった。

人にはいろんな人生の選択があると思う。
わたしにとっては仕事=人生ではありません。
もちろん生きていくには仕方ないですが、自分の生活やプライベート
まで捧げるのは絶対に無理です。

自分に合ったスタイルで働きたい。
7月くらいから強くそう思うようになった。
ここ1ヶ月は本当に厳しくて、詳しくは書きませんが心身ともに
不調な部分が出てきてせめて年末までは…と思っていたのに、
無理でした。

これからはぼちぼち自分らしさを取り戻していこうと思います。
スポンサーサイト

月曜日の憂鬱

この週末は朝から晩までずっとHEROES3を見てた。

heroes3.jpg

なのでみんなのブログへ遊びに行くのもコメントするのも遅くなってます~。
(3は個人的には2よりも面白かった!4はどうなるか。。。)

ところで今、お仕事を探してる方にとっては「な~にを贅沢なこと言ってんの!!」
となぎ倒されるかもしれませんが(笑)

日本にいてもフランスにいても、多分どこにいても月曜日に
憂鬱になるのは変わらない。


詳しく言うならそれは日曜日の昼前から始まってしまう。
まだお休みだというのに、心は既に明日のことを考え出す。
気持ちはグラグラ、「あれやったっけ?あの案件はどうなってたっけ?」
っていきなり不安感が襲ってくる。
もしやってないことが分かったら、もう青ざめ状態ですわ。。。

わたしはバリバリ仕事したいのっ!っていうキャリアウーマンタイプでもなく
かといえば、家庭に入って家のことだけしていたい、という良妻賢母タイプ
でもないのでややこしい。
こう言ったらなんだけど、仕事は生きるための術、になっている。
好きなことを仕事にできた人は幸せかもしれないけど、本人にしか
分からないそれなりの苦労も多いだろうと思うし、
実際に「じゃあわたしは何がやりたいの?何がしたいの?」と
考えても答えは出てこないのです。
もちろん一昔に流行った言葉みたいな《腰掛け》気分でやっているわけでは
ない。もしも腰掛けだったら、もっとストレス度低いだろうし

わたしの仕事は一言で言えば、バイヤーとサプライヤー間の仲介。
母体はアパレルだけれど、その商品を実際に目にする機会はない。
かわいい雑貨や洋服なんだろうけど、実際に見てないので愛着なし(笑)
バイヤーさんのこだわりの部分とかも分かるけれど、サプライヤーの
大変さも分かるのでどっちつかず、って感じかな。
そして毎朝メールを開けばハプニングが起こってる!
出荷した貨物に問題ありだとか、破損・不足なんてのは日常茶飯事。
そしてそれらを解決へ導くのが仕事なのです。
けれど元々心臓に毛が生えていなく(爆)キャパがせまいので、毎回
ストレスがすごい!解決しても次々に襲ってくるハプニング・・・。
仕事なので仕方ない、でもどうしても感じてしまうストレスに最近
気持ちが下降線をたどり中

とにかく知りたいのは日曜日と月曜日の朝をもっと快適に過ごせる方法。
何かいい方法ないかな~。
アドバイスあったら教えてくださいね~。
あ、日曜は外出したくない派なのでそれ以外で(笑)

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

カンティーヌにて

フルタイムで働く月曜日。
交代でお昼を取るんだけど、わたしは大体13時半、または14時半から。
午後が長いのでこのくらいの時間にお昼を取ったほうが後が楽かも

カンティーヌと呼ばれる社員食堂があるので、そこへ行きます。
セルフでトレイやフォーク・ナイフ類を取って、自分が食べたいプラ(お皿)の
所へ並ぶ。付けあわせを選んで、社員専用のカードから代金が引かれる仕組み。
パリ市内に何個もある学生食堂と同じシステム

今日の一品。Filet du poisson
ジャガイモのピュレとラタトゥイユを付けてもらった。やっぱり野菜がなくちゃね。
定食

まぁ、正直「おいしい!」とはあまり思わないけど
でもこのプラ、2.65ユーロ。やすいっ!!

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

3日が終了

今日はお仕事お休み
しばらく働いてなかったので、体がかなーり疲れてます。。。
3日働いたけれど、何が一番大変って周りとの人間関係かもしれない・・・。
日本もフランスも一緒ですね、基本的には。
ほんといろ~んな人がいる。ニコニコと明るくサンパな人もいれば
その逆でツンとした感じの人も、もちろんいます
「あ、働き者!」ってこちらが感じる人もいるし、「・・・サボってばっかじゃん」って
フランス人全開!な人もいる(笑)
(でもそういう人はいざとなると、かなりプロフェッショナルなので許されるのかも)

仕事はぶっちゃけ事務などではないので、立ちっぱなし。
2日目にヒール履いたら帰り道、足の小指が痛くて涙が出た
働いて報酬を得る、ということはすごく大変なこと。
でも、学ぶことや得るものはとても大きい。
社会とのつながりを断ち切りたくないので、自分の重たい腰にムチ打って
(じゃないといつまでも動かない)苦手ともいえることに自ら対面してます。

楽しいって言えるようになるほど、慣れてきたらいいなぁ。



先週の日曜日に作ったポークソテーの玉ねぎソース
ポークソテー玉ねぎソース

二人分の作り方は、玉ねぎ4分の1個とにんにくひとかけらをすりおろし
器に入れて、醤油大さじ2、みりん大さじ2(うちにはないので白ワインまたは酒と
お砂糖で作りました)、お酢をほ~んの数滴入れてまぜまぜ。
豚肉をバターで両面いい色に焼き、この玉ねぎソースを入れて蒸し煮みたいな
感じにします。

結果、玉ねぎの辛味がかなり残ってセブは玉ねぎだけ残してた(泣)
なので、レンジでチンしてからとか、フライパンで煮込む時間を長く取ると
辛味が飛ぶのでいいかも。辛かったけどおいしかった

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

いいことはいきなり起こる2

ラファイエットイルミネーション2008

嬉しい手紙を受け取った午後、パリにて面接があった。

なんと仕事もいきなり決まってしまった
ある日系の求人に載っていた、見過ごしそうなアノンスだったんだけど
電話したのもわたしが一番最初だったみたいだし、面接を電話の翌々日にしてもらった
にも関らず、社長さんと対面して、ほとんど世間話みたいな状態で

「じゃあいつから入れます?」との切り出し方。
(よっぽど人いなくて困ってる????)

じゃあ…ということで、来週の木曜日から働くことになりました。
販売員です。一応お店も見てみたいよね?ということで火曜日には下見に
行きます。制服もすでにくれちゃいました(爆)

でもね、問題が二つほど。。。。(そんなに甘くない!)

1.パリ市内じゃない
わたしはすでに郊外住まいなのでパリまで出るのにも30分(家から歩いて5分+
電車待ち時間5分+電車乗ってる時間30分=40分)
そこからメトロに乗ってある駅まで行って、そこから更にRERで30~40分!
考えてみたら乗り継ぎがうまくいけば片道1時間半、悪ければ2時間(汗)
東京でも通勤に時間をかけるなんていう考え方だったので、住んでいる場所から
一駅先で働いていたくらい、日本でも通勤に時間かけたことないの

今は朝の8時半でも暗い。逆算したら7時ちょっと過ぎの電車に乗らないといけず
寒い&暗い&眠いの3拍子で鬱になりそうな。。。。
これを毎日続けることができるのかな???

2.日系のお店&日本人のお客さんのみ
別にいいじゃん、と思われるかもしれないけど…ここフランスにいるのに
一日中、日本語漬けってどうなのよ?ますますフランス語が退化しそう。恐怖です。
しかもフランスに於ける日本人社会は、なみなみならぬものがあるのは
重々承知。(以前も日系で働いたことがあるので)

他にも土日は出勤だとか(前もって言っておけばシフトでお休みできるみたいだけど)
いろいろある。毎回だとツラいよね~。うーん。。。
採用されたものの手放しで喜んでるってわけじゃない。
とりあえず1ヶ月間は試用期間だということで、お互い合うかどうか見れる。
でも会社側の理由なら失業保険もらえるけれど、こっちの理由ならもらえない。
この仕事難で贅沢言えないのは分かっているのだけど。。。
とりあえずやってみないことには実感できないと思うので、なんとか頑張ります。

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。