スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友だちとパリの韓国レストランへ

セブがインドネシアへ行っている間、うちへお泊りにきてくれたMちゃん。
それから会っていないので…なんだかんだ言っててもう5ヶ月経過!(汗)
これはまずい!とノルマンディーからSMSで連絡を取り、無事に会えました(笑)
彼女も旅行へ行ったりしてたのもあって、なかなか予定が合わなかったのよね。
それにしてもわたしって本当、連絡不精だったりするんです
なかなか会えてないお友だち、そっちから声かけてくれると嬉しい~!
(ほんと不精ですみません・・・)

またまたバーでビールを1杯ひっかけてから、2度目のレストラン「JanTchi」へ。
ちなみに前の記事に書いてある「お隣にあった日本酒屋さん」はすでになくなっていて
現在は貸し店舗となってます。

そうそう、オペラ駅前で待ち合わせしたから観光客に紛れて撮ってみた!
そういえばオペラの写真、なかったな~って。
オペラ座
最近のパリは羽織りものがないと少し涼しいかな?
でも日中はそれでも日が出て暑かったりするんだけどね。気温差が激しい。

お店へ入ったら1階と2階どっちがいい?って聞かれたので迷わず2階へ(笑)
前は1階だったからね~。奥の吹き抜けになっている下が見える二人席へ案内された。
店内

ここでもビール。
これは韓国ビールのHiteです。グラスが小さくてロゴも可愛い♥
ハイトビール
もちろんワインも注文(笑)

前菜にはイカのピリ辛サラダをオーダーしたよ。辛くて酸っぱくておいしい。
イカのピリ辛サラダ

メインはお目当てだった豆腐チゲ・スンドゥブを。
Mちゃんも同じもの注文。
豆腐チゲ1

ご飯が入っているアルミの器。鹿の絵柄が妙に可愛かった(笑)
鹿の絵柄

豆腐チゲ2
結構、辛め
でもわたし的にはまだまだですな
ニンニクがた~っぷり入ってるので(すりおろしと塊)次の日デートの方は
控えたほうがいいかも(笑)
トロトロのお豆腐と半熟状態の卵、あさりなんかも入ってておいしい!
ごま油もたくさん入っているので温まる~。

結局ワインのカラフ1本では足りずにもう1本追加。
お店を出てまたカフェへ行って、そこでもワイン飲んでしまった。

お互い先へ進みたいものだねぇ…ほんと、ほんと。
心からそう願うよ

JanTchi
6 , Rue Thérèse, 75001 Paris
Tel : 01 40 15 91 07
スポンサーサイト

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

Fête de la Marne&ねぎらいのムール貝

いや~、暑いですっ
ここ毎日28度超えで、今日はついに31度超え。
いきなり夏に突入か?という雰囲気のフランス。みんな嬉しそう(笑)
なのにまだ気に入る水着を手に入れてないわたし…どうしませう。

そして今日は今住んでいる県のフェットがあったようで。
その名も「Fête de la Marne(フェット・ドゥ・ラ・マルヌ)」
マルヌとはフランスのパリ東部から南東部を流れる川のこと。
セーヌもそうだけど、マルヌとつく県名もたくさんあります。
うちの地元はイル・ド・フランス内のそのどれかひとつってこと
そんな話はさておき、またまた地元広場がすごいことになっていた。

フェット・ドゥ・マルヌ
歩行者天国!この黄色いカートが街中を徘徊してました。
乗りたかったな…でもめちゃくちゃ暑かったし

ミニ動物園もできていた。

仔牛
この子の角をつかんで自分のほうに引き寄せようとしていた大人がいた。。。かわいそうに。
そういう大人がいること、感心しませんな

山羊
山羊さん。柵に毛皮がかけてある…(汗)
子供にとっては動物から毛皮が取れるというのを学べるいい機会なのかも
しれないが、大人になるとなんか無償に淋しく感じる…。

羊
羊さん。こちらも隣りに毛皮。

ロバとポニー
ロバ(右)とポニー。
雄のロバと雌のウマの交雑種はラバになるそう。知ってました?
その反対はケッティという名前なんだって。

ロバ
ロバちゃんはおとなしい。目が悲しそうなのでそっとナデナデ。。。

七面鳥
その横では元気な七面鳥がテッテケテーー!!(笑)

馬さん
子馬(とポニー)の群れもいました。
その他にもあひるや豚さんなんかもいた。


小さなブロカントも開かれてた。
ブロカント1

ブロカント2
この豚さんのドアベル(っていうの?)欲しかったな~!
なんだか少しだけアメリー・プーランの映画に出てきそうでしょ
写真撮ってたら、お店のおじさんに「貴方のために!」とふざけてベルを鳴らされて
そのまま帰ってきちゃったけど。これトイレなんかのドアにつけたかったー。

今週、週6で働いたわたし。
疲れて夕食の支度はしたくな~いとゆうべから宣言していて(笑)
久しぶりに食べに行った、ベルギーのチェーン店、レオン。
レオン1

レオン2
いつものお気に入りの南仏風トマト・プロヴァンサル。
見えないけれどムールのトマト煮込みになってます。
揚げたてポテト(お代わり自由)がなんともおいしいのです。

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

音楽の祭典 ~Fête de la musique~

毎年恒例、6月21日はフランス国内で音楽の祭典フェット・ドゥ・ラ・ミュージックがあります。
この日は誰でも許可なく、街中で演奏していいんです
セブはギター弾き(エレキ&アコギ両方)なんで、だいたい毎年
自分の仲間と集まって演奏するんだけど、今年はなんと月曜日。。。
しかも曇り空で肌寒い
(余談だけど「うすら寒い」って同僚に言ったら通じなかった…これ方言なのかな?)
てなわけで、今年は演奏はしないことに仲間内で決めていたそう。
わたしもわたしで普通に仕事。
街がにぎやかになるのは夕方以降みたいで、本当に今日がそう?って思うくらい
パリの街は静か~ 雨も降りそうな感じで。。。
なので普通に自分の地元へ帰っちゃいました

帰ってきたセブが「広場で演奏してるよ~」っていうんで、ごはんの支度も
終わってたし、よっしゃ~とばかりに(笑)見に行ってきた。

祭典1
Tyroっぽい感じのバンド。多分アマチュア。
大道芸みたいなのもしてるし(笑)

祭典2
バンドに煽られて若い子は踊る!

向こうの広場でも何かやってるかも~って言ってみたら、おお、ギター音が♪

祭典3
こちらは大人な感じのブルースロック・バンド。
ルー・リードの「Take a walk on the wild side」をしましまのおじちゃんが
歌ってました。バンド・サウンド、素敵です。

祭典4
普段、月曜はうちの地元はお店がすべて閉まっているんだけど
ここのカフェだけは営業してました~。

個人的な好みはオルタナ・ロックでどちらかといえば激しいのが好きなので、
そういうバンドが見たかったけど、うちの地元では仕方ないな~(苦笑)
来年、いいお天気で平日じゃなかったらパリで観たい!

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

Au petit bonheur la chance

1ヶ月ぶりにパリ仲間のSと会ってマレでお茶してきた
(と言ってもヴァン・ショーとビールだったけど)
わたしたちって会う時は1週間に1回とか会うくせに、会わないと
1ヶ月とか2ヶ月平気で空いたりする(笑)
会わなくても大丈夫と思える間柄ということなんでしょう
マレに行くのも久しぶり!
幸い降っていた小雨もやんで、ずっと行ってみたかった雑貨屋さんへ。
ここはアンティーク雑貨のこじんまりとしたお店で、ブロカントで掘り出し物として
やっと見つかるようなカフェオレボォル、ビュバー、小分け用の袋、トーションなどなど
せまい店内に所狭しとものが置いてあって、とにかく品物がみんな可愛い!

雑貨屋

カフェオレボォルは18ユーロ~28ユーロくらい、ビュバーは15ユーロくらい。
今回は観ているだけで何も購入しなかったけれど、また近いうちに
行きたいお店のひとつになりました。
おばあちゃんの時代のかわいいアンティーク雑貨、本当に大好きです

Au petit bonheur la chance
13 rue Saint paul 75004 Paris

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

雪の日はお好き?

flacon de neige
雪が降りましたっ

最近仕事が忙しいセブは「もしかしたら今日は(日曜だけど)パリへ行って
仕事をしなきゃいけないかも…」ということで、それならわたしも一緒にパリまで
行ってお昼ご飯は久しぶりに外で!(先月日本行ったので節約中・・・)
ってことになっていたのだけど、結局パリまで行かなくて良くなった。
マルシェから帰って少ししてから、雪がチラチラと降り始め・・・
パリまではちょっと厳しいから、近場で食べようということになり
グリル料理のチェーンレストランのCoutepailleへ。

グリル料理レストラン
写真をクリックして大きくしたら屋根のあたりの雪の粒が見えるかも?

席に着くとメニュー表と同時にお通しのサラダとパンが出てくるのがGOOD。
週末でも11.95ユーロ(メイン+デザート)からのムニュもあるし、サラダが
前菜代わりということで、わたしとセブはこのお得なランチセットにした。

お通しのサラダ

わたしが頼んだ田舎風ソーセージのグリル
田舎風ソーセージのグリル1

あれ?でも前に来た時は注文した時にソースの種類も聞かれて選べた
はずなんだけど?ソースついてないし~。と思って聞いてみたら
「今お持ちしますっ!」ということで、忘れてたっぽい(汗)
ちなみにセブが頼んだステーキにもソースなし・・・。
結局ウエイターさん、4種類ものミニソースを持ってきてくれた!(当たり前か)
エシャロットのソースが一番好みだったかも
あ、ちなみに付け合わせのお野菜も選べる。わたしはインゲンのバターソテー。
セブはやっぱり男子らしくフリット(ポテトフライ)。
ソーセージのグリル、おいしかった

田舎風ソーセージのグリル2

外を見ると大粒の雪っ!
雪大好きなセブは「スキーに行きたい~」と涙目(笑)
そしてデザートはあまり甘いものを食べないわたしでも好きな
クレム・キャラメル。砂糖の甘さだったら大丈夫なんです、不思議だけど。

クレム・カラメル

写真を撮りたくて早くお会計したかったんだけど、店員さんなかなか来ず…
やっと外へ出れたと思ったらあんなに大粒だった雪が雨に変わっていた(涙)
基本的にパリや郊外は積もるほど雪が降ったりしないんで。。。

雪の中のクリスマスツリー

あ、でも車に少し積もってる!なんか嬉しい。

雪だ~

しっかし寒かったな~。車の中の温度計もしっかり2度になってるし
雪マークまでついちゃってるよ!
頭の中はエルザの「Jour de neige」がずっとかかってる~




気温

雪ってチラチラ降ってる程度だとロマンチックな感じがして好きだな。
わたしはスキーなんかの冬のスポーツは一切しないんでただ見て楽しむ派。
ちらほらとノエルのデコレーションも見かけるし、思えばあと1ヵ月後なんだね。
もうすぐ年末ってことだ!ほんと今年も早いって思わずにはいられない。。。

ブロカントへ

ちょっとー!なんでこんなに寒いの!?
既にウールのストール、グルグル巻きにして凍えております
うち、日当たりが良くないので余計に寒いんだろうなぁ。
今から冬が思いやられる。
寒い日は体をあっためてくれる辛ラーメンでランチ。

辛ラーメン

きのう、今日はJournée européen du patrimoinsといって
普段なら入れないような美術館や歴史ある建物、サルコジ大統領の執務室なんかも
見学できちゃう日なんだけど、いつもそれがいつなのか調べないので今日ってことさえ
知らなかった~。セブはご両親とネスレのショコラティエ見学へ。
わたしは疲労がたまってるのと、風邪気味だったのもあり、シエスタ(笑)

お天気はいいので(シエスタした後~(笑))川を渡って少し行ったところにある
隣町のブロカントへ帰ってきたセブと歩いて行ってきた。
ブロカントは蚤の市の小さい版といったらいいのかな?
ここは住民の人が出してるフリーマーケットのイメージに近い感じ。
まぁ、ありとあらゆるものが売られているのでガラクタ市って感じかしら。
写真撮ったのだけど、いいのが撮れなかったのでブロカント写真なし(涙)

でもって戦利品↓

ゲット品1

60年代に企業の広告として作られていたキーホルダーたち。
今では製造も中止になったので、レアなのかも。
世界中にたくさんコレクターがいるのも頷けます。
だって、ほんとかわいい
コニャックの瓶だとか、ビスケットの箱だとか、チョコレートとか缶詰とか。
選ぶの本当に迷った!もっとたくさん欲しかったけどね~。

ゲット品

最初に数個、買ったお店の人は「そうねぇ~…じゃあ2ユーロでいいわ」と
適当だったけれど、他のお店は1個1ユーロと言われて、高いなぁ…なんて。
まけてくれなかったしー。(でもまけるの苦手なんですよね~)
セブはこれを買ってました。牛のお乳入れ 
カトラリーなんかを入れたらカワイイかも。

牛のお乳入れ

こんなに飲んだの久しぶり

マイミクのMちゃんと初対面
彼女にはパックスのことで、いろいろと教えてもらってました。
パックスからすぐに身分変更した生き証人でもある彼女、そして
そんな彼女はどうやらお酒も好きらしいというので、会おう会おうと言いつつ
半年くらい経っての初対面が実現!

最初はバーのカウンターでビール2杯飲んで~
(カウンターで飲むと席で飲むより安いんです。でもわたしは初体験
そのあとは日本人街のRue Saint-AnneにあるMちゃんおすすめの
韓国料理のお店へ。
フランスって日本みたいな居酒屋ってほとんどないの。
(あることにはあるけど、お値段もかなりいいです・・・)
でも韓国料理のお店だったらいろいろつまめるしね~とチョイス。
日本語メニューもありますよー。

ここでもCôte de Province(ロゼ)のフルボトルを飲みつつお話。
一緒に食べた、チャプチェ、今まで食べた中でも最高でしたっ
にんにく風味たっぷりで、パサパサしてなくて。

チャプチェ


それからチヂミの盛り合わせも。
ん?チヂミっていうよりも天ぷらに近いかな~?
カニカマとかあったし

チヂミ盛り合わせ


ワインも残り少なくなったところでもう一品ということで追加したのが
「辛いものが食べたい~」って同意見でコレに決まり。
イカの辛味炒め。うんうん、程よく辛くて美味!!

イカの辛味炒め


最後にはサービスでメロンも出てきちゃう!

最後のメロン


定食を頼まず、前菜のみの注文の仕方だったけど
店員さんもいやな顔ひとつせずに、とってもサンパでした
女性店員さんは韓国の民族衣装着てサービスしてくれます。
ここはおすすめ!わたしもまた行こうと思ってます。

GUIBINE OPERA【ギビン・オペラ】
44, rue Saint–Anne 75002 Paris
tel : 01 40 20 45 83
fax : 01 40 20 45 84
定休日 : 火
メトロ : 7、14番線 Pyramides / 3番線Quatre Septembre

でもってまだちょっと飲み足りないわたしたち~(笑)
一体どんだけ飲むんだって感じでしょ?
いやいや、いいじゃないですか、土曜の夜だし。
わたしにしても、ここまで飲めちゃう女の子って久しぶりでテンションあがります。
しかもMちゃん、全然顔に出ないし。わたしは最近赤くなる…。
駅前のカフェでワイン1杯ずつ飲んで〆
また彼女と一緒に飲み倒したいものだわ
FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。