スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルロット・ゲンズブール New Clip ~Time of the Assasins~

シャルロット



お久しぶりです
実はアクシデントで左の手のひらをガラスで切ってしまい
PCのキーなどを打つのを控えてました~。
今もまだシャワーとか、食器洗いとかが不便で面倒
でも人間の自然治癒力ってすごいな~って、こんなことで感心(笑)

余談ですが…知ってました?
傷には消毒液をかけるのが常識、そしてぬらさないようにするのが当たり前
だと思い込んでいたんだけど、ネットで調べたら。
まず流れる血は流水でよく洗う。
そして消毒液は治癒するための細胞まで殺してしまうので治りが遅くなるんだって。
いちばんいいのはよく洗った後に患部にラップを巻いて、保湿させること。
手のひらなのでさすがにラップはできなかったけれど、治り早かったかも!



シャルロット・ゲンズブールのIRMのアルバムの中の曲、
Time of the Assasins」のニュークリップが最近、発表されました~。
彼女、ほんといい感じです。
ゆるゆるした、なんとも言えない雰囲気が。
彼女のこと13歳くらいから見てるけど、あの子供っぽさはさすがになくなり
今は力が抜けたいい感じの大人の女性になった。
ま、彼女は子供時代から力抜けてるけどね(笑)もちろんいい意味で





個人的はこっちのPVの方が面白くて好みだけど。
ご存知、Beckと共に出演。

「Heaven Can Wait」 Charlotte Gainsbourg featuring Beck




クリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Banner Adieu Tristesse   
スポンサーサイト

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

IRM -Charlotte Gainsbourg-

picture_cover.jpg

来月12月7日に新作アルバム「IRM」を発表するシャルロット・ゲンズブール。
(言わずと知れた故セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンとの間の娘です)
前作の「5:55」もなかなか素敵だった
今回はあのベックがプロデュースだそう。

picture_cover_2.jpg

アルバム発売に先駆けて、シャルロットのMySpaceにて
IRM(シングル)のMP3が無料でダウンロードできるのでぜひ!
わたしもさっそくiPhoneに入れました

シャルロットっていい具合に年齢を重ねてると思う。
いつ見てもスタイリッシュ、女性らしさもUPしたけれど
少年みたいな体つきも未だ健在。(子持ちとは思えない!)
ゆうべ、TF1でクレール・シャザルと対談していたヴァネッサ・パラディを
見たんだけどこちらはびっくり。。。歳取ったなぁって印象が大きかった
(特に首の横シワがすごーく目立っていて…)
ちょっと魔女っぽくなってしまったのが残念。。。

こーんなに可愛かったのは…15年前。
ちなみにレニー・クラヴィッツと交際してた頃。
今よりもずっとぽっちゃりしてて健康的だったのになぁ。。。

a8a73274.jpg

ほんとこの頃、髪型とかヒッピー風な服装とかに憧れたなー。
今でもこんな感じ古くないよね?と思うんだけどどうでしょう?

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

花になれ

日本の音楽シーンに死ぬほど疎いMaxouです。
というのも、高校卒業以来ずっと洋楽(オルタナ系ロック好き)ばかりだったので
日本にいても全然アーティストとか知らなかったんだよね。。。
世代はどんどん交代していき、今ではアーティストさん=年下の若い子ばかり(笑)
ますます分かりません~。
そんな中、ふと見たミュージッククリップ@Youtube。
恥ずかしながら、やっぱり知らなかったバンドなんですけど、思わず
目が惹きつけられた。まずは印象的なイントロと、そしてボーカルの男の子の
(24歳らしい)アップの顔が、儚げですごーく中性的な感じで。
一瞬女の子かと思っちゃったよ。日本の男の子って線が細いなぁ。
彼はなんとも美しいですねぇ~。ビックリ。

フランスの歌手のラファエル君を思い出させるような。
ラファエル
Raphael Haroche


flumpool 花になれ


ドラムの人がB-Tのヒデに似てるのもツボ(笑)
アイドルバンドかと思いきや、ちゃんとバンドサウンド(当たり前なんだけど)。
なんか久しぶりに日本のバンドの音楽を聞いた気がする。
今も相当人気があるみたいなので、この先どんどんビッグになってくんだろうね。
ポスト・ミスチルみたいに言われているみたいだけど、オリジナリティーのある
楽曲で頑張って欲しいです。

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

音楽の趣味って変わらない

UKロックが好きです。
初めてハマったのは19才くらい。
Blurにいったあと、The clashに時代遅れながら行きました。
当時の彼がパンク好きだったのもあり影響されてオルタナティブとパンクが
好きだったの。別れたあとも一直線!でジャケ買いしてはいろんな
バンドを開拓?していったっけ。Green dayなんかは初アルバムジャケ買いで
その後流行ったので自分的にびっくりな感じのバンド(笑)
でも息が長いよね。それでもって大好きでした、よく真夏の車の中でかけてた。
だからもちろんアメリカのロックも好きです、NirvanaとRamonesは未だに
わたしの中でトップを占めてる。

最近ハマってるのはThe Kooks
「ジョージアの日記」という映画のサントラでリリー・アレンがカバーしていた
曲がきっかけ。



で興味がわいてオリジナルのThe Kooksの"Naive"を聞いてみたら…
これまた涙が出るほど好み!ボーカルの子のハスキーさとか、刹那さ加減とか
たまらんっ!です(笑)。Ashが以前から好きですが、そことは違うはかなさというか。



音楽の趣味って歳を重ねてもあまり変わらないみたいです(笑)
わたしはこうやっていつまでもロック&オルタナティブで行くんだろうな。
(いいのか悪いのか?)

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

パリをいたずら

最近ラジオなんかでよく耳にするリリー・アレンの新しい曲。
FUCK YOUっていうタイトルなんだけど(笑)
わたし、彼女の淡々とした歌い声とか、クセのある歌詞とかかなり好き。
このビデオクリップがまた楽しい



パリの景色が大好きな人にもお薦め♪
変な話、働くようになってしまうと頭が違うほうに行ってしまって
毎日パリに行ってても景色を楽しむとかそういう余裕がなくなってきて。
見ているはずの景色なのに、このクリップ見るとパリに対する愛おしさが
ちょっぴりだけど蘇ってくるような気がします。
旅行で来た時のあの宝物を見つけたような気持ちを忘れずにいたいんだけどねぇ。
なかなか難しい。それが現実?

いつからわたしはこんなに現実的になっちゃったんだろう。

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

仏ミュージック・シーン

最近ちょっと気に入っているバンドは仏・英含め若手ばっかり
そりゃあ、そうだよね、新旧交代とでも言うべきか…
もちろん古いバンドも好きだし、愛着があるんだよね~。
(1回好きになると飽きることなく、ず~っと好き(笑))

音楽ナシでは生きられないのです、アタシ

BB Brune "Perdus cette nuit"

なんとこのクリップってば、あの名作【ベニスに死す】の美少年、
ビョルン・アンドレセンが出てるの!(中盤1分27秒あたり)
どうやらベニスに死すに出演する前の貴重映像!?
A Swedish Love Story という映画の映像を使用しているクリップ。

若手ではないけれど(30代なので)ラファエルの新作PV。

Raphael "Le petit train"

アジア系のセクシー女(どっかで見たことあるような・・・)に痛めつけられる
ラファエル(笑)。痛そう・・・。
マッチョ(筋肉隆々って意味じゃないよ)な男性が苦手なので
ラファエルのどこか中性的な雰囲気はやっぱり大好きです。

今日は久しぶりにパリの友達の家へ行ってきます~。では!

テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

Music for water

日仏文化センターで催された、日本の伝統和楽器を使ったコンサート
Music for water を観に行ってきました。
「水」と「樹」テーマとしているコンサートだそう。
セブも一緒に連れて行き、現地で友達と合流。

琴、尺八、和太鼓、笙を使った男女の5人組でした。
生で見る演奏は、とても迫力もあったし、見に来ているフランス人の心も
わしづかみにしたよう

コンサート1


コンサート2


※動画もUPしたかったんだけど、FC2混み合ってるのか全然UPできない!

いや~、最後の曲が「ふるさと」だったんだけど、なんだかジ~ンと
きちゃいましたね~。小学校の時、みんなで歌った音楽の時間なんかを
ふと思い出して懐かしくなった。。。
どこにいても、ふるさとを想う気持ちはどんな人種でも一緒かな?
セブもいたく気に入ったようで、特に琴の音色に惚れ惚れしてました。
日仏文化交流ってなかなか奥が深い!
日本の本当の伝統文化を知ってもらうって実はなかなか難しい。
(日本人のわたしたちが詳しく知らない場合は特に…)
こういう機会が持てて、とっても良かったです

帰りは友達と一緒にカフェでビールを1杯飲んで帰ってきた。
夜遊び(ってほどじゃないし、座ってただけだけど~)をあまりしない
わたしは疲れてしまい、帰って即効メイク落として寝ちゃいましたー(笑)
FC2カウンター
Mes favoris!
お気に入りの映画と本たち
プロフィール

Maxou

Author:Maxou
フランス好きは13歳の頃から、と結構筋金入りです。
当時のシャルロット・ゲンズブールとヴァネッサ・パラディにノックアウトされました。好きが高じてあれよあれよと2006年よりフランスで暮らしています。楽しいことばかりじゃないフランス暮らしをゆるゆると気ままに綴ってます。

モード・雑貨・音楽・写真・映画・料理・ネコ。
どれかひとつのキーワードでもビビッと来たら気軽にメッセージください♪

ランキングに参加しています。
気に入ったらポチっとお願いします♥
Banner Adieu Tristesse   

France et Japon
フランス時間
日本時間
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。